1/24 博物館<File No.171>Part 4 日産 シルビア(S13)前期型

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.171 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
Car Models File-No.171

PCM00271_13
Car Models File-No.171は、アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88です。
今回は、このボディカラーにまつわる話にしましょーか!?
「ライムグリーンツートン・カラー」ですね。S13シルビアのイメージカラーといっても過言ではないでしょー。

PCM00271_14
──── 漫画「頭文字D」・池谷先輩のS13シルビア

マンガ「頭文字D」(以下イニD)の第1巻、秋名山を拠点する走り屋チームにライムグリーンツートン・カラーのS13シルビアがいました。走り屋チームの名は「秋名スピードスターズ (AKINA SPEED STARS)」。その チームのリーダーがS13の所有者こと「池谷浩一郎(通称:池谷先輩)」です。
この秋名山の走り屋チームは、本格的なドラテクを追求してタイムを競うようなチームではなく、自動車好きが集まった同好会的な“ほんわかチーム”でした。しかし、口だけはでっかく“秋名最速”を自称していました。なので、もっぱら肝心のバトルになると、正式なメンバーではない拓海(主人公:藤原拓海)頼りという有様。赤城レッドサンズが初めて秋名へ来た際も、リーダーである高橋涼介の眼中にはなかったチームだったのです。
結局、ライムグリーンツートンの話ではなく、イニDの話しでしたね、、、(大汗

PCM00271_15
──── もう少し、池谷先輩のこと

池谷先輩は、いい人だぁ。。。イニDの大好きなキャラクターの一人です。
クルマのドライビングには突出した才能が無いですが、「男」として好人物なんです。
男気があるんですね。お年寄りに親切、バトル相手の事故を気遣うなど弱者に優しく、走り下手なのにチームリーダーって、同性の信頼が厚い証拠ですよね。
女にモテない童貞くんという設定だ。だから、S13シルビアが愛車なのかな?
デートカー的S13シルビアを硬派に乗る池谷先輩はス・テ・キ!

PCM00271_16

「頭文字D」は中期以降の展開であるプロジェクトD発足以降は、秋名スピードスターズがチームとしての活動はほとんど描かれなくなってしまいました。だから、池谷先輩のS13シルビアの登場も無くなってしまいました。
※トリビア…マンガ原作とアニメでは秋名スピードスターズのチームステッカーのデザインが違うのですよ。。。


Car Models File-No.171
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88

Car Models File-No.171 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR