1/24 博物館<File No.171>Part 3 日産 シルビア(S13)前期型

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.171 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
Car Models File-No.171

PCM00271_09
Car Models File-No.171は、アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88です。
今回は日産ミュージアムから5代目シルビアを見てみます♪

PCM00271_10
──── The History of 5th SILVIA

5代目 S13型シルビア
1988年5月、斬新な曲面デザインの内装・外観や新開発マルチリンクリヤサスペンションの採用などを中心にフルモデルチェンジし、発売しました。
開発にあたっては、感性が豊かで、自分の個性を主張する若いデート世代のカーライフを想定し、「デザインの美しさ」と「走りの楽しさ」を併せ持った、乗る人のセンスの良さを表現できるクルマとすることをテーマとしました。
スタイリングは、曲線と曲面で構成したワイド&ロー(低く、幅広感のある)の流麗なデザインとし、インテリアも、乗る人を優しく包み込む、居心地の良いものとするエレガントで斬新な曲面デザインとしました。
また、スペシャリティ・クーペとして、前輪で操舵し、後輪で駆動するFR(エンジン前置・後輪駆動)レイアウトならではの贅沢な走り味にこだわりました。FRは、前・後の荷重配分に有利で、操舵感覚が滑らかであるとともに、クルマの挙動をアクセルの踏み加減でコントロールできるなどの特性を備えています。さらにこのFRのメリットを生かすため、新開発マルチリンクリヤサスペンションを始めとする、数々の新技術を採用し、「走りの楽しさ」を満喫できるものとしました。 
そして、K's(PLASMA-CA18DETツインカム16バルブインタークーラー・ターボ付エンジン搭載)とQ's(PLASMA-CA18DEツインカム16バルブエンジン搭載)には、車速をフロントウインドウ右下方にデジタル表示するフロントウインドウディスプレイをオプションで採用しました。ドライバーが車速を確認する際に視線を移動する時間を短縮し、走行中の疲労を軽減できるものとしました。(1987年10月の第27回東京モーターショーにヘッドアップディスプレイとして参考出品)。
…日産ミュージアムより

PCM00271_11
──── The History of 5th SILVIA

1988年5月…新型シルビア発売
1988年7月…シルビア・コンバーチブルを発売
1988年10月…「シルビア」昭和63年度グッドデザイン大賞を受賞
1990年1月…シルビアに「ダイヤセレクションシリーズ」を追加
1991年1月…シルビアをマイナーチェンジ
1991年8月…シルビア スポーツスペシャリティ・カー市場を34ヶ月連続制覇
1992年1月…シルビアに「K'sクラブセレクション」「Q'sクラブセレクション」「Q's SC」を追加
1992年12月…シルビア「ALMIGHTY」(オールマイティ)を発売。

PCM00271_12


Car Models File-No.171
アオシマ 1/24 日産 シルビア(S13・前期型)'88
AOSHIMA 1/24 NISSAN SILVIA [S13] '88

Car Models File-No.171 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR