ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.171>no映像資料wo探そう♪

館長:憧れだったデートカー!?Car Models File-No.171は、「日産 シルビア S13型」です。
館長:日産らしいスポーティーカーでありながらのー、スペシャリティカーです。
学芸員A:販売台数も驚異的なデートカーでしたね。
学芸員B:プレリュードと競ってましたか。
学芸員B:さっそく画像を。。。
Nissan_13_silvia_01
日産・シルビア(5代目)S13型・クーペ…Wikipedia
館長:「Art Force SILVIA」というテーマを持ったデザインは流麗で秀逸ですな。
学芸員A:やっぱりS13といえば、この色!
Nissan_13_silvia_02
日産・シルビア(5代目)S13型・クーペ
学芸員B:ライムグリーンツートン・カラーねっ!
学芸員A:女の子ウケするようにでしょうか、微妙なカラー=パステルカラーが基調ですね。
Nissan_13_silvia_03
日産・シルビア(5代目)S13型・クーペ
館長:そろそろ映像が出て来ませんか?
学芸員A:CM映像がありました。

▲ 1989 nissan art force silvia s13 cm japan 2.25sec
学芸員B:「ベストモータリング」でしょうか?面白い企画モノを見つけましたよ。
館長:シルビア新旧対決だね!筑波サーキットだね。古いねぇ。。。
学芸員A:S13 vs S14 の比較をしてくれていますね。やっぱり新型がベストなのね!

▲ Movie 00 シルビアS13と14の比較 01
学芸員A:最後、こんなドリフト映像はいかがでしょうか!?
館長:おおぉ、ドリフターズ!

▲ ドリフト 中学生 S13 シルビア 茂原TC ペガサス走行会 2013.8.13
館長:最後にS13シルビアの中古車の話をしようか。
学芸員A:S13型シルビアの中古車は人気あるでしょうね!?でも、新しいクルマでも20年以上が経ってますよね?
館長:そうだね。しかし、販売台数が多かっただけに流通する中古車のタマ数も多いんだよ。
学芸員B:価格を調べてみると、個体による違いがありますが、K'sでもQ'sでも30万円台〜60万円台の間ですね。
館長:スポーツカーだからね、事故車にだけは注意しないとね。
館長:特にターボ仕様のK'sだね。
館長:当時としてはパワフルなエンジンを搭載する上に、シビアなステアリング特性を持っていたこともあって、コントロールしきれずに事故ってしまうことが多かったそうだ。
学芸員B:ビデオにもありましたが、やっぱり楽しいのはK'sの方でしょうね。
学芸員A:しかし、Q'sの方が事故車の可能性が低いですね。
館長:Q'sでも十分に楽しめるよ。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR