1/24 博物館<File No.169>Part 3 トヨタ MR-S

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.169 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA MR-S
フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”
Car Models File-No.169

PCM00269_09
Car Models File-No.169は、フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”です。
このMR-Sをキット化したのはフジミだけでした。キットの困った点は、ヘッドライトカバー内のウィンカーが再現されていないのです。伸ばしランナーなどで再現するとよいと思います。

PCM00269_10
──── トヨタの3代目ミッドシップ

「未体験ゾーンへ」。これはトヨタの高級パーソナルクーペ・ソアラの広告コピー。トヨタが世界の高級車に挑んだ、その2年後の1983年の東京モーターショーに「試作車SV-3」というコンセプトカーが発表されました。このコンセプトカーも世界に挑むためにトヨタが用意したクルマでした。「日本には本物のスポーツカー文化は根付いていない」、そんな世界の見方に目に物言わせるための市販化を前提としたミッドシップ2シーター・スポーツカーが「試作車SV-3」。翌年、このミッドシップは「MR2」の名で発表されました。トヨタ初代ミッドシップの登場です。しかし、日本ではお役所方面からの締め付けが厳しく、大手を振って「スポーツカー」と謳えなかった「MR2」は『ミッドシップ・ランナバウト2シーター』と控えめに銘をもらった。そして、1989年にモデルチェンジ。2代目へと進化しました。

PCM00269_11
──── トヨタの3代目ミッドシップ…その2

2代目「MR2」は、初代のイメージ、つまりそれは「トヨタらしく面白みが無い」というイメージの払拭のため流麗なボディデザインを与えられ生まれました。しかし、2リッター225psのエンジンパワーとシャシーのアンバランスに非難の声が上がった。それにスポーツカー自体の人気にも影が差してきて、販売台数は落ち込んでしまいました。そんな1999年にこの「MR-S」がバトンを受けることになったのです。ソフトトップのオープン2シーター(FRP製デタッチャブル・トップはオプション設定)に生まれ変わりました。

…次回へつづく

PCM00269_12


Car Models File-No.169
フジミ 1/24 トヨタ MR-S “S Edition”
FUJIMI 1/24 TOYOTA MR-S

Car Models File-No.169 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR