最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その3

フェラーリのワンオフモデルを調査しています。
3回目のエントリーになりました(汗
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!
↑ これがその1です。
「フェラーリ SP12 EC」と「フェラーリ P4/5ピニンファリーナ」をご紹介しました。
最近のフェラーリ・ワンオフモデル事情!…その2
↑ これがその2です。
「フェラーリ P540スーパーファストアペルタ」と「フェラーリ SP1」をご紹介しました。

1台目は、
■フェラーリ スーパーアメリカ45
ferrari-superamerica-45_03
フェラーリ スーパーアメリカ45…その1

ferrari-superamerica-45_01
フェラーリ スーパーアメリカ45…その2
これは一目でベース車両がわかりますね。

ferrari-superamerica-45_02
フェラーリ スーパーアメリカ45…その3
『スーパーアメリカ45』は2011年5月19日にイタリア・マラネロで公開されました。米国ニューヨーク在住の不動産王であり筋金入りのフェラーリコレクターであるピーター・カリコウ氏のために、ワンオフで製作されました。
2009年12月の『P540スーパーファストアペルタ』に次ぐワンオフモデルです。

『スーパーアメリカ45』のベース車両は、『P540スーパーファストアペルタ』と同じ『599』です。ネーミングの由来はピーター・カリコウ氏がフェラーリ・オーナーになって45周年に当たるのを記念して、オーダーしたモデルであることから。
特徴は一目瞭然のオープントップですね。本来、「599」には設定のない、電動ハードトップオープン仕様になっているのです。カーボンファイバー製のハードトップは、電動で回転しながら格納され、オープンカーに変身。これは2005年、『575Mマラネロ』をベースに世界限定599台が生産された『スーパーアメリカ』と同じ機構なのです。

フェラーリ スーパーアメリカ45の電動ハードトップオープン

ボディカラーは、Blu Antilleと呼ばれる特別色で塗装。フェラーリによると、ピーター・カリコウ氏が所有する1961年式『400スーパーアメリカカブリオレ』と、コーディネートするためだということです。ここがワンオフのよいところ、金に物言わせて(失礼)、やりたい放題、徹底的にやってもらいたいことです。
他にも、ツートン仕上げのアルミホイール、クロームのグリル、専用レザー内装、ダークブルーのカーボンファイバーパネルなどなど盛りだくさんです。


続けてもう1台、
■ Cheerag Arya's Ferrari SP
cheerag-aryas-one-off-ferrari-sp
Cheerag Arya's Ferrari SP…その1

ferrari-sp-arya_01
Cheerag Arya's Ferrari SP…その2

ferrari-sp-arya_02
Cheerag Arya's Ferrari SP…その3

Cheerag-Arya-with-Ferrari-599-GTO
依頼主であるCheerag Arya氏とフェラーリ 599GTO
これはフェラーリの新たなワンオフモデルの予告でして、、、。
発表は2012年8月27日、フェラーリのオンライン公式マガジン、『フェラーリマガジン』で明らかにされたのです。その予告スケッチが載ったのです。
依頼主は中東ドバイ在住のフェラーリコレクター、Cheerag Arya氏。同氏は32歳にして、石油化学会社を経営する富豪。すでに同氏は、『F40』、『エンツォ』、『575Mマラネロ』、『F430スクーデリア』、『599XX』など、複数のフェラーリを所有しているそうです。

フェラーリは同氏の依頼を受けて、12種類のワンオフモデルを提案。その中から同氏が選んだのが、公開された予告スケッチのモデルです。『599GTO』をベースする予定だそうです。

『599GTO』は、2010年4月に発表の限定車。レース専用車の「599XX」のロードゴーイングバージョンで、6.0リッターV型12気筒ガソリンエンジン(最大出力670ps)を搭載。0-100km/h加速は3.35秒、最高速は335km/h超と、発表当時、歴代フェラーリ市販車として最速のパフォーマンスを誇っていました。

なんだか、まだ続きがあるのか?
続きそうだけど、、、、エー!!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR