1/24 博物館<File No.168>Part 4 ユニシアジャックス スカイライン

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
Car Models File-No.168

PCM00268_13
Car Models File-No.168は、アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.Aです。
今日は“GT-R”のことを書こう!

PCM00268_14
──── 日本レース界のキラめく星!

箱型ツーリングカーレースでの「スカイラインGT-R」は、日本のモータースポーツ史上もっとも栄光に満ちたクルマ。
1969年に登場した初代GT-Rは、その活躍の舞台となったツーリングカーレースで伝説の50勝という金字塔を打ちたました。1990年にグループAのツーリングカーレースに華々しくデビューした3代目GT-Rも、強烈な走りで29連勝という偉業を達成しました。このことは記憶に新しいですね。
“GT-R”とは、そもそもレースで勝つことを念頭に生み出されたクルマで、日産という自動車メーカーにとっては格別なクルマなのです。だからこそ、それに相応しいベースモデルを見出すまでに、スカイラインという宿主の6代目〜7代目の2世代には覚醒せず、8世代目のR32スカイラインに3代目GT-Rとして目覚めるまでに16年という月日を要したのです。

PCM00268_15
──── GT-Rの存在意義

「GT-Rの存在意義」というのはレースで勝つということ。
「GT-R」ということからエンジンは直列6気筒にこだわることになる。3代目GT-Rに搭載するのは、グループAのレギュレーションに則って2.6リッターのDOHC 24バルブ インタークーラー付きツインターボエンジンとなりました。2.6リッターという中途半端な排気量は、過給器(ターボチャージャー)の換算係数や、その係数を乗じたクラスの最低重量を考慮したためです。
フォード・シエラなどのライバル勢に立ち向かうためのエンジン高出力化という時代の要請に応え、足回り関係では満を持して電子制御のトルクスプリット4WD「アテーサE-TS」を搭載し、サスペンションは前後ともマルチリンクを採用するなど斬新な機構が盛り込まれていました。これらはすべてレースに勝つために生まれてきた“GT-R”という“伝説”のために用意されました。

PCM00268_16

Car Models File-No.168
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]

Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R
(2004/10/31)
青島文化教材社

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR