1/24 博物館<File No.168>Part 3 ユニシアジャックス スカイライン

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
Car Models File-No.168

PCM00268_09
Car Models File-No.168は、アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.Aです。
今日は“グループA”のことを書こう!

PCM00268_10
──── 1993年の熱い夏!

20世紀最高のツーリングカーバトルとして語り継がれる伝説のレース。
1993年真夏、あの小さな筑波サーキットに5万人もの観客が押し寄せたという“グループA”。
日本中のスカイラインというスカイラインが筑波の駐車場に終結したのではないかと思えるほどの熱気。
そこでは力と力、技と技がぶつかり合う世界が繰り広げられる。
それもこれも復活を果たしたスカイラインGT-R、俗にいう“R32”という不世出のスターが存在したからこそ。
怒濤の29連勝という記録とともに、その勇姿は今もなおクルマ好き・スカイライン好きの記憶に鮮明に残る。

PCM00268_11
──── グループBからグループAへ

ヨーロッパのレースシーンでは、ラリーのWRCにおいてマシンレギュレーションがグループBマシンから、安全面を考えて改造度の高いグループAマシンで競われるようになったのを受けて、サーキットでも同じグループA規定に則って改造されたグループAマシンでツーリングカーレースが行なわれるようになりました。その流れが、海を越えて日本へもやって来ました。1985年に始まったグループAマシンによる全日本ツーリングカー選手権がそれです。
当初からこのレースは海外メーカーのマシンが強く、国産車が負ける状況が続くうちに国内メーカーも真剣にチャレンジするようになっていきます。
フォード・シエラ・コスワースRS500やBMW635CSiという強力なライバルに対して、国産勢日産は6代目DR30スカイラインRSターボで戦っていましたが、パワー不足は否めず7代目R31スカイラインGTS-Rをリリースしました。しかし、このR31スカイラインGTS-Rは複雑な立ち位置のマシンだったのです。それは、続いてデビューする真打である8代目R32GT-Rのためのデータ取りが目的という生い立ちをもっていたのです。

PCM00268_12

Car Models File-No.168
アオシマ 1/24 ユニシアジェックス スカイライン Gr.A [R32 GT-R]
AOSHIMA 1/24 UNISIA JECS SKYLINE Gr.A [BNR32]

Car Models File-No.168 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R1/24 スカイライン21 ユニシアジェックス R32 GT-R
(2004/10/31)
青島文化教材社

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR