1/24 博物館<File No.167>Part 4 トヨタ プリウス ZVW30

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
Car Models File-No.167

PCM00267_13
Car Models File-No.167は、フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション” 2009年モデルです。
▼キットのこと。
インテリアはバスタブ形状、ドア内張りとシート座面を別パーツ化せずに一体成型にしています。そのため側面モールドがほぼ、ありません(汗
しかし、ドアトリムはパワーウィンドーのスイッチ類まで再現してますー。
ダッシュボードもなかなか奥行きがあって、メーターのフード部などシャープな彫刻です。センターコンソールのオーディオ部分も細かいモールドがいいですね。
結局、内容を総合すれば平均的ということでしょうか。

PCM00267_14
──── プリウスのデザインって、どう?

プリウスのデザインは好きですか?
世の中にこれだけたくさんのプリウスが走っていれば、デザインはすでにスタンダード。
外観デザインについては2代目プリウスからの正常進化といえるでしょう。業界的には「キープコンセプト。
もっと細部を見ると、ドアノブの上にプレスラインが加えられ、ボディーエッジがシャープになってます。フジミさんもこのあたりの特徴を模型キットの方に活かしたのですね。模型映えがする、その理由はディテールの意匠変更によるスポーティーさの演出でしょうか。

プリウス誕生時からデザインの重要性はエコ、すなわち空力を重視するということでした。2代目プリウスとなってもイメージアップの面からも空力を重視、ハイブリッドカー自体がクルマの未来像としての提案なのですから、3代目となっても大きく外観が変わっていないのは、あたりまえといえばそういうことです。
実際のインプレッションでは2代目よりスポーティで乗り心地も多少改善されていて、ワンランク上の上質感があります。質感的にも安っぽさが若干薄らいで、重厚感が備わった。
クルマの魅力という面でもレベルアップしたプリウス。経済性も居住性もデザインもレベルアップ。
しかし、ハイブリットの範囲外の200万円以下クラスののクルマ達と比較すれば、残念ながらクオリティーは最低レベルです。

PCM00267_15
──── クルマ好きはプリウスを選ぶのか?

たいへん失礼な書き出しでしたm(__)m
プリウスは確かに、どうしようもなくへなへなな足回りや高級感の無いパカパカなドアなど、クルマの基本性能は低いのではないかと、、、あくまでも200万円オーバーという価格帯においてのお話です。
しかし、エンジンが止まったり掛かったり、ドライバーの走行状況で燃費が大幅に変化したり、今までと違った「乗る」楽しみがあると思います。

もう一つ、高級車と比較しても遜色無いのが3代目プリウスの液晶パネル。これは一見の価値があります。チープなインパネを隠すのには丁度良いアイテムとなってます。

しかし、個人的に購入は無いかな!?なんたって、スタンダードっていうのが苦手です(汗

PCM00267_16


Car Models File-No.167
フジミ 1/24 トヨタ プリウス G“ツーリングセレクション”
FUJIMI 1/24 TOYOTA PRIUS G“TOURING selection”

Car Models File-No.167 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル1/24 インチアップディスクシリーズ No.151 トヨタ プリウス ツーリングセレクション 2009年モデル
(2010/04/17)
フジミ模型

商品詳細を見る
3代目トヨタ・プリウスの上級グレード「G」オプションパッケージをモデル化。2009年モデル。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR