1/24 博物館<File No.166>Part 5 ハマー H1(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////

Revell 1/25 HUMMER H1
レベル 1/25 ハマー H1
Car Models File-No.166

PCM00266_17
Car Models File-No.166は、アメリカレベル 1/25「ハマー H1」です。
シャシーはネジ止めで分解可能です。なので、気になるところをチョイチョイいじくり回すことができるわけです。
ジャンクパーツを探して完成後にディティールアップするも良し、そのまま放置・観賞するも良し。
あ・な・た、次第。。。

PCM00266_18
──── ハマーは「H1」がカッコいい!

H1ってカッコいいですよね。車幅は広いですが、フロントマスクは縦に薄く、このアンバランス感がキャビンの薄さと相まって、「無骨」なのにスマートなデザインです。と言っても、それには理由があって、上下に薄いフロントグリルは、大きく寝かされたラジエーターの採用によって実現したもので、これは最低地上高を稼ぐと同時にラジエーターの投影面積を少なくすることで被弾の可能性を最小限に抑える効果があるそうです。やはり出発点は軍事用なのですよ。
エンジン・フィールはパワフルで一気に吹け上がるそうです。音も並でないそうです(汗
しかし、ディーゼルエンジンは特性上、高回転域では使えない。高速道路での「走り」には不安があるが、街中ではまったく不満はないそうです。ハンドリングは、ダイレクト感があって気持ち良いそうです。ちょっとしたスポーツカー以上の楽しさを持った軍用車ベースの「SUT」。

PCM00266_19
──── ハマー H1の基本は軍用車!

ハマーH1の生まれは、そもそも軍用車であって、その目的は悪路をものともせず、任務を遂行し、味方を無事に連れて帰ることにある。そのために特殊な車両レイアウトが採用されているわけです。といっても市販車であるH1は、ハンビー(軍用車)とは若干違うトコロがあるようですが、、、元は変わらないらしい(って、どっちだ?)
H1は堅牢なラダーフレームを採用しています。エンジンやトランスミッション、ディファレンシャルギア、ガソリンタンク等のすべての主要コンポーネンツは、このフレームよりも上に位置するようにレイアウトされています。なぜならば、地上高を稼ぐためです。そのためドライブトレーンが車内に大きく食い込む結果となりました。運転席と助手席との間に違和感のある出っぱりが存在するのはこのためなのです。


Car Models File-No.166
レベル 1/25 ハマー H1
Revell 1/25 HUMMER H1

Car Models File-No.166 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR