【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 15

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

モーターショー・レポート復活!
昨年の名古屋モーターショーの日本車編ですね。
外車メインの2号館からの見学順路で3号館へ行きました。
3号館は日本メーカーのコンセプトカーが展示のメインでした。

──── 名古屋モーターショー…マツダ編

クルマの基本をゼロから見直した「スカイアクティブテクノロジー」を軸に、さらなる「走る歓び」を世界に広げるマツダ。最新モデルの『アクセラ』は、国内メーカー初となる、単一車種でガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッドシステムと3種類のパワートレーンを展開するクルマです。またスマートフォンなどの新しい通信技術の利便性や楽しさを、クルマに適した形で安全に提供する「マツダコネクト」を採用しています。

まずはルノーのつづき、、、
NMS2013_3_028
ニュルブルクリンク北コースでFF最速コースレコードを樹立!
メガーヌ ルノー スポール
MEGANE RENAULT SPORT
カッコいいなぁ。現在市販されているFF車でニュルブルクリンク最速ラップを誇るのがルノーのメガーヌR.S.です。ルノー自ら筑波や鈴鹿サーキットでもタイムアタックをするなど、日本でも本気でクルマを仕上げてきていますねぇ。硬派な乗り味とスパッと決まるMTのシフトフィールはまさしく本格スポーツハッチの名に恥じないもので、イエローのイメージカラーが印象的でカッコいいだな。

NMS2013_3_029
キャプチャー2014年2月下旬発売予定!
ルノー キャプチャー
RENAULT CAPTUR
TECHNICAL SPECIFICATIONS
■ 右ハンドル
■ 6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
■ 全長×全幅×全高(mm):4,125×1,780×1,565
■ 総排気量:1.197L
■ 最高出力(EEC):88kW(120PS)/ 4,900rpm
■ 最大トルク(EEC):190N・m(19.4kgm)/ 2,000rpm

マツダはこれ1点!
NMS2013_3_030
走る歓びを革新した新世代スポーツコンパクト!
マツダ アクセラ
MAZDA AXELA
マツダの世界販売3割以上を占める基幹車種で、スカイアクティブテクノロジーと魂動デザインを採用した新世代モデル第3弾。ボディは5ドアハッチのスポーツと4ドアセダン。最新の通信技術などを活用し運転に有効な情報を安全かつ効率的に提供するマツダコネクトを採用しています。

ここからホンダ
NMS2013_3_031
ホンダからスポーツカーの喜びを新提案!
ホンダS660コンセプト
HONDA S660 concept
軽自動車枠を想定したミッドシップオープンスポーツ。「小さくても本物のスポーツカーであること。持つことが誇らしいこと。そして何よりもHONDAらしい革新性に満ちていること」という高い目標を掲げて開発されている。市販化が期待される一台!

NMS2013_3_032
▲リアコンビネーションランプとリアグリルが一体となった造形が斬新なリアデザインともあいまって、次世代オープンスポーツとしての個性を強調します。

NMS2013_3_033
▲エクステリアのデザインコンセプトは、エキサイティングなデザイン。高密度でありながら躍動感のある塊感を創出、引き締まったボディと張り出したフェンダー。ボディ後部へ勢いよく切れ上がるサイドのキャラクターライン。ヘッドレスト後部からリアへと伸びるリアフード。そのボディ全体で、先進のオープンスポーツがもたらすダイナミックな走りのイメージを表現しています。

NMS2013_3_034
▲伊東孝伸社長の話では「2015年に量産化を目指す」ということですよ。
「ビートの後継とは言っていませんから」とホンダの関係者談。
もう一つ、「軽自動車として、200万円を越えるわけにはいかないでしょう」と同じく関係者談。

NMS2013_3_035
▲薄型でシャープな形状のヘッドライトは、外周を縁取るように配されたポジションランプとともに先進感を主張。

NMS2013_3_036
▲前輪は16インチとなっています。タイヤサイズは205/45R16となっており、軽自動車としてはかなり幅広のタイヤ。
ちなみにリヤには前輪よりも太くて大きな17インチを設定。タイヤサイズは215/40R17で、前輪よりもワンサイズ大きなものを履いています。

──── 2号館から3号館へ移動

再会しました、名古屋モーターショー【写真集】。
年を跨いでしまったので、鮮度があったものではありませんが、お許しを。
写真を整理しておきたいので、しばらくお付き合いください。

次回はホンダからホンダへ?!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR