ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.164>no映像資料wo探そう♪

館長:2014年第2弾Car Models File-No.164は、「トヨタ カローラレビン TE27」だ。
館長:1970年代のクルマだから資料を探し出すのも大変なことだぞ!
学芸員A:とくに映像の資料は難しそうですね。
学芸員B:さっそくWikipediaから写真をっ!
Toyota-Corolla-levin-early_01
▲初代 TE27型トヨタ カローラレビン(前期型)…Wikipediaより
館長:カッコいいじゃないか!?憧れのクルマじゃった。「じゃじゃ馬」と言われとった。
学芸員A:「じゃじゃ馬」ですか?
館長:そうじゃ、軽量ボディにハイパワーエンジンとくれば、ピーキーこの上ないクルマじゃ〜(怖ー
学芸員B:後ろ姿もイカします!
Toyota-Corolla-levin-early_02
▲初代 TE27型トヨタ カローラレビン(前期型)…Wikipediaより
館長:エンジンはカローラの上級クラスのセリカ1600GTに積んでいた「2T-G型」という名機なんじゃ。
学芸員A:ありました。エンジンの写真です。
館長:「2T-G型」は排気量1600ccでDOHC、ソレックスキャブを装着して、馬力は115psを発生する高性能エンジンだったのじゃ!
Toyota-Corolla-levin-2T-G
▲「2T-G型」エンジン
学芸員B:gazoo.comにモータージャーナリストの熊倉重春さんが解説する映像を見つけました。
学芸員A:2編ありますねぇ。
館長:これを見れば、TE27レビンのすべてがわかってしまうなぁ。。。
学芸員A:それではパート1から。

▲初代カローラレビン 前編-商品概要紹介
学芸員B:続けて行ってみましょー♪パート2でーす。

▲初代カローラレビン 後編-スポーツカー黄金期を飾った華やかな走り
学芸員A:うーむ。勉強になりますねぇ。
学芸員B:トヨタ博物館にあるのですね。会いたくなったらトヨタ博物館へ!
学芸員A:↑上の写真とフロントマスクが若干違ってるようですが、館長?!
館長:よく気づいたな!映像は後期型で、上の写真は前期型じゃ。
学芸員B:後期型の写真を見つけました。
Toyota-Corolla-levin-late_01
▲初代 TE27型トヨタ カローラレビン(後期型)…Wikipediaより
館長:おぉ、これだね。
館長:コクピットの写真も探してくれんか!
学芸員A:ありましたよ。
Toyota-Corolla-levin-cockpit
▲初代 TE27型トヨタ カローラレビン コクピット…Wikipediaより
館長:ありがとう。懐かしいなぁ。
館長:どうだい!このシンプルさは。何もないだろゥ。ワイルドだろゥ!
学芸員:古っ!
学芸員B:楽しそうにジムカーナで走る映像を見つけましたよ。

館長:楽しさが伝わってくるようじゃ。
館長:“クルマ”ってこうなんだよな。楽しいんだよ!楽しむんだよ!
学芸員:はい!



1/24インチアップディスクシリーズ53 TE27レビン '721/24インチアップディスクシリーズ53 TE27レビン '72
フジミ模型

商品詳細を見る
初代カローラレビン [TE27]
キットの中身はパーツ数が少なく、アッサリしています。
意外に作り易い?!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR