【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 11

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

──── いままでとはひと味違う!?名古屋モーターショー

気になる第18回、名古屋モーターショー来場者数は???
主催者の公表によると
12月12日(木)26,300人
12月13日(金)28,100人
12月14日(土)64,500人
12月15日(日)75,600人
4日間の来場者数合計は194,500人ということです。
ちなみに東京モーターショーは10日間の開催で約90万人。名古屋もよーく健闘していたと思います。

今回が2号館の最終レポート【写真集】です。

NMS2013_2_101
270psを誇る最強の「RCZ R」国内発売!
プジョー RCZ-R
PEUGEOT RCZ-R
プジョーは「RCZ-R」を来春、日本で150台限定で発売すると発表した。「RCZ-R」は、プジョーのスポーティクーペ「RCZ」をベースに、モータースポーツ部門プジョー スポーツがエンジニアリングをほどこした、もっともパワフルなモデルです。

NMS2013_2_102
超個性派ミニバン!
シトロエン グランド C4 ピカソ
CITROEN Grand C4 Picasso
2013年3月のジュネーブモーターショーで「TECHNOSPACE」として披露された7人乗りミニバン。
新世代プラットフォームを採用するとともに多目的に使えるパッケージとした。2014年秋に日本導入予定です。

NMS2013_2_103
C3が新しくなった!
NEW シトロエン C3
NEW CITROEN C3
フロントにはダブルシェブロングリルとLEDデイライトを備え、よりダイナミックな印象に。ダッシュボードやインテリアトリムも一新し、8スピーカーのHiFiオーディオも標準装備。C3はよりモダンに、よりエレガントに生まれ変わったのです。

NMS2013_2_104
これぞ!フレンチラグジュアリー
シトロエン DS5
CITROEN DS5
何から何までデザイン。デザインの塊!近頃のクルマときたら、似たり寄ったり。使っているパーツだって、似たり寄ったりになってしまいがち。しかし、このDS5では、ヘッドライト、テールランプ、グリル、ミラー、ホイール、ピラーなど、それらがすべて見たこともないような形状をしています。それに“光り物”、フランス車って好きですよねー。いろんなところにちりばめられたメッキパーツも微妙にやりすぎ感がありますが、却って良いアクセントになっています。

NMS2013_2_105
お見事!日本カー・オブ・ザ・イヤー
フォルクスワーゲン ゴルフ ハイライン
VOLKSWAGEN Golf Highline
自動車専門誌などが選ぶ今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した7代目ゴルフ。
7代目ゴルフの上級モデルのHighlineは、軽くて強いボディー、しなやかさとしっかり感を高度にバランスさせたサスペンション、効率的なパワートレイン。どれも根っこの部分がしっかりしていてって、在り来たりなのがゴルフのイイところ!

NMS2013_2_106
国内限定100台!お早めに
ザ・ビートル レーサー
VOLKSWAGEN The Beetle Racer
海外では「ザ・ビートル GSR」と名乗るビートル レーサーは、エンジンに「ザ・ビートル ターボ」とおなじ最高出力211ps、最大トルク280Nmを誇る2リッターTSIエンジンを搭載。組み合わされるトランスミッションは6段DSGで、右ハンドルとして販売されます。

NMS2013_2_107
▲レーサーという名称が示すように、たんにスポーティーなザ・ビートルだけにとどまらない、スパルタンなスポーツカー的なキャラクターを強調する装備が内外装にあしらわれる。バンパーやスポイラー、リヤディフューザーには専用品が採用され、足回りには、標準モデルから3インチも大きい19インチアルミホイールに235/40R19という扁平タイヤ。10本のスポークのあいだから覗くブレーキキャリパーは、シルバーに輝く。内装にも、ファブリックスポーツシート、イエローステッチ入りの3本スポーク レザーステアリングが専用品として標準装備されます。

NMS2013_2_108
1970年代後半をイメージしたモデル
ザ・ビートル カブリオレ 70's エディション
VOLKSWAGEN The Beetle cabriolet 70's Edition
1970 年代、ビートルはT 型フォードの生産記録を更新し、時代を超えて愛されるクルマであることを証明した。ブラウン系のボディ色、ベージュのソフトトップと内装、ディスクタイプのアルミホイールなど優雅でクラシカルな佇まいはとてもシック。

NMS2013_2_109
コンパクトスーパーカー!
アバルト 500
ABARTH 500
FIATのデザインにABARTHの情熱とテクニカルノウハウをミックスして、1.4リットルで135馬力を発生するターボチャージャーを取り付けて価格は 2,690,000円(消費税込)。いいクルマだなぁ。

──── 人の波につられて2号館から

2号館は、輸入車の展示会場でした。
今回は、比較的身近な輸入車が多かったですね。
2013年は国内新車販売市場で輸入車の快走が目立った1年でしたね。
6月に発売した新型ゴルフは11月までに1万台売れたそうですよ。
他にもメルセデス・ベンツの「Aクラス」やボルボの「V40」も市場を牽引しました。
このことは何を意味するのでしょうか?
いままだは高嶺の花だった輸入車が、身近な存在になった。少ーし手を伸ばせば憧れの外車が買える、というメーカーの広告も消費者を刺激したのでしょう。
名古屋モーターショーの盛り上がりもそのせいかもね!?

しかし、ひと言書いておくと、、、
軽自動車まで含めると国内新車販売市場に占める輸入車の割合はまだ5%に留まっているんですけどねー。
来年は、もーっと盛り上がるでしょー!!きっと?

これで2号館のレポートはお終いです。
つぎは3号館、日本車のコンセプトカー展示になります。

この3号館の報告は来年に回したいと思います.
なんせ、もう年末ですからねぇ〜、恒例のコンテンツが目白押しなのです(汗

来年、期待?してね!?
では、また。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR