【写真集】名古屋モーターショー 2013 Part 6

第18回 名古屋モーターショー in ポートメッセなごや
会期:2013年12月12日(木曜日)〜15日(日曜日)の4日間
会場:ポートメッセなごや

──── いままでとはひと味違う!?名古屋モーターショー

スポーツカーといえばフェラーリ。第18回、今回の名古屋モーターショーでは、歴代モデルで最もパワフルな「F12 ベルリネッタ」がご鎮座。その姿をカメラに収めようとにじり寄るファンの姿は、かつてのスーパーカーブームを思い起こしましたねぇ。平日なので小さな子供こそ少ないですが、意外なほど若い人(学生服の男子学生)が多かったのが印象的だったよー。うれしい限り!
フェラーリは写真で見ると攻撃的な印象を受けますが、現物を目前にすると、むしろクラシカルな優美さを備えたモデルであることがわかります。

【写真集】は“高嶺の花”のフェラーリから
NMS2013_2_051
フェラーリの新世代コンバーチブル!
フェラーリ 458 スパイダー
FERRARI 458 Spider
世界初のリトラクタブル・ハードトップを装備!
わかりますか?ミッドシップレイアウトのV8エンジンを搭載したフェラーリのスパイダーに、フル電動メタルトップルーフがついたということですね。理屈的にも難しい技術だということが一目瞭然。しかしフェラーリは、世界で初めてやってのけたのです。

NMS2013_2_052
スゴイぞー!イタリアの匠たちは!

スポーツカーの屋根を切る、いまのクルマはアルミのバスタブみたいな構造で、ボディを構成しているパーツ自体が構造材にもなっている。それを強くするために、たいがいはオープン化するとボディの下部には、シルなんかを強化して、それがまた重量増につながってしまう。通常、ルーフの開閉機構とボディの補強でだいたい100kgくらい増えるものですが、それをフェラーリはこともなげに、50kg程度の重量増で済ませたのです。

NMS2013_2_053
最強の跳ね馬登場!
フェラーリ F12 ベルリネッタ
FERRARI F12 berlinetta
フェラーリロードカー史上最もパワフルなV12FRモデル。最高出力は740PS。
スペースフレーム・シャーシとボディシェルは12種類もの異なるアルミ合金を組み合わせたもので、さらなる軽量化と剛性の向上を実現しています。

NMS2013_2_054
▲フェラーリF12ベルリネッタは、599GTB/GTOの後継モデルであり、V12エンジンをフロントに搭載して後輪を駆動するクルマです。ちなみに「ベルリネッタ」は本来、レースやラリーでの使用を前提の軽量なクーペボディを意味しているのです。

NMS2013_2_055
▲何かで読みましたが、F12ベルリネッタのボディ・デザインはフェラーリ・スタイリング・センターとピニンファリーナのコラボレーションよってデザインされたということです。ちなみにボディは、すべてアルミ合金製。「車体前方3分の2は、ピニンファリーナの空気力学的フォルムの流れを汲んでデザインされ、後部3分の1はフェラーリ・スタイリング・センターの特徴が出ている」ということでした。このコラボレーションによって、美しいフォルムが作り上げられたのですね。新しいコルベット(7代目)が意識したかどうかはわかりませんが、似てると思いませんか。

NMS2013_2_056
集大成というべきモデルで最後を締めくくる!
メルセデスベンツ SLS AMG GT FINAL EDITION
MERCEDES-BENZ SLS AMG GT FINAL EDITION
東京モーターショー2013の会場で発表されました。「SLS AMG GT FINAL EDITION」は、日本限定25台・全世界350台限定と販売となると発表されました。これはSLS AMGを手に入れる最後のチャンスになるとのことでした。急げ!購入希望者!?価格は3080万円とのことです。(消費税込価格)

NMS2013_2_057
▲真っ赤なボディに黒いカーボンパーツが映えますねぇ。
フロントフェンダーには空気を抜く穴と「6.3」のエンブレムが。このクルマはAMG製6.3リッターV8エンジンをフロントミッドシップに搭載しており、そのパワーは最高出力435kW(591ps)、最大トルク650Nmのというもの。停止状態から時速100キロまでは3.7秒、時速200キロまででも11.2秒、最高速度は320km/h(リミッター作動)となっているそうです。

NMS2013_2_058
▲ブラックが基調となる内装には、ダイヤモンドステッチを施したナッパレザーを贅沢に使用。レザーのステッチとシートベルトのカラーは、シルバーで揃えられており、足元のフロアマットもシルバーレザーで縁取りを施すなど、ブラックとシルバーを上品にコーディネートしています。ボディ同様にカーボンファイバー製のコンソールには、特別なモデルであることをしめす“FINAL EDITON”のプレートが付いております。より快適なツーリングを楽しめるように、オーディオには「Bang & Olufsen BeoSound AMGサウンドシステム」が標準装備されるなんて、速いだけじゃない!

NMS2013_2_059
新時代のプレステージカー!
メルセデスベンツ S65 AMG ロング
MERCEDES-BENZ SLS S65 AMG long
新型Sクラスは品質や性能の向上はもとより高度な安全運転支援システムを採用。グレードは豊富でエントリーモデルはハイブリッド車となっています。一方、最上級の「S65AMGlong」は6リッターV12ツインターボを搭載し最高出力630PSを誇るスーパーセダン。

NMS2013_2_060
ドライビングパフォーマンスとラグジュアリーを究極的なレベルで両立しているS65 AMG。スペック的には、メルセデスで最強となる630ps、102kgmを誇り、V12エンジンでは初めてAMGスピードシフトプラス7G-トロニックフラッグシップが組み合わされています。また、走りに大きく貢献するマジックボディコントロール付きAMGサスペンションやダイナミックコーナリングアシストを備え、豪華ナッパーレザーのシートが装備されるなど、フラッグシップの名に恥じない仕上がりとなっているのです。

──── 人の波につられて2号館から

2号館は、まさにスーパーカーショー状態でしたね。
フェラーリ、どうでした?台数のことは言わない!あることだけで満足だ。
次回は、またも「馬」がエンブレムのスポーツカーメーカーが!?
う〜ん、スーパーカーはカッコいいなぁ!
つづく!
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR