ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.163>

おめでとうございます。
年の初めは「スーパーカー」で景気良くっ!

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.163 ////////////////////////////////////

FUJIMI 1/24 DOME-0[ZERO]
フジミ 1/24 童夢-零
Car Models File-No.163

PCM00263_01
Car Models File-No.163は、フジミ 1/24 インチアップディスクシリーズ No.59 「童夢-零」です。
絶版モデルの登場です。日本の宝、日本のスーパーカーここにありっ!フジミ製のスタイルはイイ線いってるでしょ!?
手強いキットですが、どうぞ、召し上がれ!

PCM00263_02
──── 童夢-零のスペック

今回はスペックからスタートしましょー!
SPECIFICATION
■全長:3980mm 全幅:1770mm 全高:980mm ■ホイールベース:2400mm
■トレッド前後:1400/1450mm ■最低地上高:130mm ■車両重量:920kg
■シャーシー:スチールモノコック ■ボディ:FRPセミモノコック
■エンジン種類:水令直列6気筒 ■エンジン形式:L28型 ■総排気量:2800cc
■最高出力:145ps ■ミッション:ZF-5DS-25/2 ■ステアリング形式:ラック&ピニオン
■サスペンション:前後ともダブル・ウィッシュボーン・コイル
■ブレーキ前後:ガーリングAR5ベンチレーテッドディスク/ガーリングARGディスク
■タイヤ前後:185-60VR13/225-55VR14
PCM00263_03
──── 童夢-零の基本の1…Wikipediaより

童夢の名を売り出すインパクトを狙って「世界一全高が低いクルマ」というコンセプトを掲げた。当時アメリカに全高1000mmの車があると聞き、それを下回る980mmに設定した。平面的なウェッジシェイプ(くさび形)ボディを特徴とするが、完成車は室内が非常に狭くなってしまい、身長175cm程度がまともに乗車できる限界となってしまった。
シャシーは複雑な形状を持つスチール・モノコック、サスペンションは前後ともダブルウィッシュボーン+コイル、ブレーキはガーリング製で、フロントがベンチレーテッド・ディスク、リアはインボードタイプのソリッド・ディスクを採用した。足回りは、ピースのアロイホイールにピレリP6という組み合わせだが、フロントが185/60VR13、リアは255/55VR14と、前後でかなりサイズが異なった。
エンジンは2.8リットルの日産L28型水冷直列6気筒SOHCエンジンをミッドに横置き搭載し、ZF製5速MTが組み合わされた。このエンジンはサイズが大きく重量も重かったが、国産技術にこだわっていたため、他に選択の余地がなかったという。


PCM00263_04
──── 童夢-零の基本の2…Wikipediaより

ボディパネルは軽量なFRP製。ヘッドライトはリトラクタブル・ヘッドライト。ドアはガルウイングドアだが、ポップアップ式である。サイドウインドウははめ殺しだが、ドアのアクリルがスライドをすることにより開閉が可能となっており、高速道路などの料金所ではここが使用される。ラジエターの熱気を逃がすためにボンネットにはダクトが開けられている。ドア後方にあるインテークは、エンジンルームの冷却用で、左側2つ、右側1つとなっている。テールランプは専用のもの。
室内は直線を基本に設計されている。ステアリングホイールは革巻きだが、逆V字型スポーク下側部分のみプラスチック。メーターは国産車初のデジタル表示で、ドライバーの手の動きを赤外線センサーで感知してウィンカーが点滅するなど、近未来的なイメージとなっている。室内にバックミラーはなく、ビタローニ製のサイドミラーでしか確認できない。
零はショーモデルの1台のみが製作された。現在はエンジンが故障しているが、米原市にある童夢の風洞施設「風流舎」内の倉庫に保管されている。なお、童夢の協力により、2003年6月に開催されたイベント「スーパーカー・スーパーカー」に特別展示された。



Car Models File-No.163
フジミ 1/24 童夢-零
FUJIMI 1/24 DOME-0[ZERO]

Car Models File-No.163 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



今年もよろしくお付き合いください。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR