【ビデオ】これぞタイムアタック!ニュルで見せた『GT-R NISMO』市販車最速ラップ

東京モータショーの開幕前夜に日産はドイツのニュルブルクリンクにおいて量産車では世界最速となった『GT-R ニスモ』を来年2月末に発売するとアナウンスしました。
2015-Nissan-GT-R-NISMO-front-01
▲日産『GT-R NISMO』-Front view-

最高出力595hpを誇るGTR NISMOのニュルでのアタックは、9月30日に行われました。ハンドルを握ったのは、レーシングドライバーのミハエル・クルム。難コースを制し、最終的にたたき出した公式タイムは7分08秒679。これは、2011年に量産市販モデルとして最速を記録したレクサス「LFA」の7分14秒64を6秒も縮めたことになりますね。ちなみに、ポルシェ「918スパイダー」は6分57秒という驚異的な最速タイム保持車ですが、「918スパイダー」は"量産車"とは呼べないということで、今回のGT-R NISMOの記録を量産市販モデル最速と発表しました。
2015-Nissan-GT-R-NISMO-rear-01
▲日産『GT-R NISMO』-Rear view-

ニュルブルクリンクは自動車開発において、なくてはならないサーキットとなっています。先日はシボレー『カマロ』のタイムアタック映像をご紹介しました。今回、『GT-R ニスモ』と『カマロ』の両車のアタック映像を載せますので見比べてみてください。きっと、「カマロ」の映像に違和感を持たれるのではないでしょうか?
これぞタイムアタック!と呼べるのは「GT-R ニスモ」でしょー。
■『GT-R ニスモ』タイムアタック


■『カマロ』タイムアタック


■もう一つ、2009年の『GT-R』タイムアタック


2015-Nissan-GT-R-NISMO-Interior-01
▲日産『GT-R NISMO』-Interior-
ちなみに『GT-R ニスモ』はニスモ専用にチューニングされた3.8リッターV6エンジンを搭載し、最大出力600馬力と最大トルク652Nmを誇る。価格は1501万5000円で、2月末の日本発売後には米国や欧州でも発売します。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR