ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.161>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.161 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 TOYOTA HILUX SURF 4DOOR V6 SSR LIMITED
アオシマ 1/24 ハイラックス サーフ V6
Car Models File-No.161

PCM00261_01
Car Models File-No.161は、アオシマ 1/24 アーバン4WDシリーズ 「トヨタ・ハイラックス サーフ 4DDOR V6 SSR LIMITED」です。すでに絶版モデルとなっています。現在入手できるモデルは、同社のハイラックス サーフワイド(1991年式)です。
PCM00261_02
──── トヨタ ハイラックス サーフの基本から

ハイラックスサーフ(Hilux Surf )は、トヨタ自動車の大型SUVである。設計は日野自動車主導で、開発と生産は日野とトヨタの共同となる。北米などへは「4Runner」(フォーランナー)という名称で輸出されている。日本国内では、2009年8月まで販売していた。
かつてはその名の通りハイラックスをベースとしていたが、最終モデルはハイラックスの後継のタコマのグループとなり、フレームの基本部分をはじめ、サスペンション、エンジン、ドライブトレーンなど、下回りの多くをタコマ、FJクルーザー、ランドクルーザープラドと共用している。その関係で、生産は日野自動車羽村工場で行われている。
トヨタ店の扱い車種には、トヨタ・クラウングランドサーフ、トヨタ・カリーナサーフなどのステーションワゴンや、トヨタ・マスターエースサーフなどのワンボックスワゴンのように、他にも「サーフ」を冠した車種があったが、単に「サーフ」と言えばハイラックスサーフを指すことが多い。
…Wikipediaより抜粋


PCM00261_03
──── トヨタ ハイラックス サーフの基本から…その2

2013年現在、5代目となる現行モデルは、2009年にモデルチェンジしましたが、残念ながら北米専用モデルとなりました。これにより、日本市場からハイラックスの車名が完全消滅しました。5代目は海外専売車「4ランナー(4Runner)」となったのです。日本では1984年の初代から4代25年間でハイラックスサーフという名前が無くなってしまったのですね。

今回紹介するモデルは、ハイラックサーフ 2代目のN130系で、1989年〜1995年に生産されました。
PCM00261_04

Car Models File-No.161
アオシマ 1/24 ハイラックス サーフ V6
AOSHIMA 1/24 TOYOTA HILUX SURF 4DOOR V6 SSR LIMITED

Car Models File-No.161 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model



1/24 ザ・ベストカーGT No.97 ハイラックスサーフ ワイド1/24 ザ・ベストカーGT No.97 ハイラックスサーフ ワイド
(2008年9月)
青島文化教材社

商品詳細を見る
ハイラックス サーフワイドは1991年8月のMCで新たに加わったモデルです。ノーマルボディに比べ全幅は100mmの拡大。前後のフェンダー、フロントバンパーガード、フロントグリル、異形ハロゲンヘッドランプなどもボリュームアップ。V6 3000の3VZ-Eエンジンは高出力、パワフルな走りを実現しています。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR