1/24 博物館<File No.159>Part 2 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.159 ////////////////////////////////////

AOSHIMA 1/24 ANCELTION TOYOTA CROWN MAJESTA Early type
アオシマ 1/24 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
Car Models File-No.159

PCM00259_05
──── 限界ローダウン

車高を落としたクルマはカッコいいですよね。低ければ低いほどカッコよさは増します。ただ、模型の場合は、実車のような「走る」という機能を必要としない分、際限なく落とすことができるわけです。しかし、やり過ぎはいけません。実車以上のローダウンは、かえって嘘くさくなってしまうものです。あくまで実車に忠実にローダウンをしよう!
限界ローダウンに向けての基礎知識を考えましょう。。。
PCM00259_06
──── 限界ローダウン…その2

実車の場合、車高を調整する、さらに走りの役割も兼ね備える足回り関係は「サスペンション」。自在に車高を調整できる「車高調」。まずは、一番リーズナブルなものがバネ式のもの。全長の短いスプリングに交換することで車高を下げるのです。つぎは、「エアサス」。空気の力で車高を上下させるシステムです。最後は、「ハイドロリクス」。これは油圧の力で車高を上下させるものです。エアサスは、エアの充塡が必要なため車高調整に時間が掛かりますが、ハイドロは電気モーターで油圧を発生させるので、通電していれば瞬時に車高の上下が可能なのです。
PCM00259_07
──── 限界ローダウン…その3

ビッグサイズのホイールを履かせるためには必須のフェンダーの加工。純正よりもサイズの大きなホイールを履かせ、さらに車高を低くするとフェンダーが当たってしまう。そうならないように加工する板金作業のこと。これにも種類があります。フェンダーの内側を加工するものと、フェンダーの外側を加工するものです。
「ツメ折り」:内側に飛び出したフェンダーの耳を、ヒートガンや叩いたりしながら内側に折り曲げるのがツメ折り。
「ツメカット」:耳部分を折らずにカットしてしまうのがツメカット(ツメ切りともいう)。
PCM00259_08

Car Models File-No.159
アオシマ 1/24 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
AOSHIMA 1/24 ANCELTION TOYOTA CROWN MAJESTA Early type

Car Models File-No.159 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model


1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型1/24 スーパーVIPCAR No.82 アンクエルション 18マジェスタ '04 前期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
18マジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。ホイールは20インチ「グラッセンハイト DISIX Revo」が付属します。


1/24 スーパーVIPCAR No.82-SP アンクエルション 18マジェスタ '06 後期型1/24 スーパーVIPCAR No.82-SP アンクエルション 18マジェスタ '06 後期型
青島文化教材社

商品詳細を見る
トヨタのフラッグシップ車となった「18系マジェスタ」。そのマジェスタをシンプル系でまとめた「アンクエルション」をモデル化。上品なエアロながら20インチホイール&タイヤをセットした姿は超ど迫力。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR