私のこと、知ってますCAR? 第4弾!

私のこと、知ってますCAR?
第4弾です。
世の中は広い!
まだ、まだ、まだ、知らないクルマが次から次へと、、、悩ましい
魅力的なだけにさらに悩ましい♪
今回、いろいろ調べたクルマは、先日の『Autoblog』で見てしまったのです。
これ→『Autoblog』リンゴ・スターが所有していた希少車がオークションに! 推定落札価格は約5000万円
facel-vega-facel-ll-ringo-starr
リンゴ・スター所有の1964年型ファセル・ヴェガ「ファセルⅡ」

ビートルズのドラマーだったリンゴ・スターが所有していた仏ファセル社製、1964年型ファセル・ヴェガ「ファセルⅡ」が、今年12月1日に英オークションハウス、ボナムズで行われるオークションに出品されることになったとのことです。
ファセル・ヴェガ「ファセルⅡ」(1964年)
どうですか、このエレガントなボディ。高級感もそこはかとなく、美しいですね。魅入られました(ウhu

──── ファセルは高級車メーカー(Wikipediaより抜粋)

 ファセル "Facel"(Forges et Ateliers de Construction d'Eure et Loire 正式名「ユール・エ・ロワール金属加工所」のイニシャル)は、第二次世界大戦前の1939年、実業家ジャン・ダニノ(Jean Daninos 1906-2001)によって、工作機械や家具などを製造するメーカーとして設立された。しかしほどなく第二次世界大戦勃発とフランスの対ドイツ戦での敗北を受け、しばらくの雌伏期に入った。
戦後のファセルはスチールやアルミニウム、ステンレスなどの広範な金属加工技術を活かして本格的に事業を再開した。この過程でパナールのセダンやドライエ、シムカ、フォード・フランスのクーペなど、自動車メーカーからの請負でボディ生産をおこなうようになった。
facel-vega-facel-ll-1963_red
ファセル・ヴェガ「ファセルⅡ」(1963年)

──── ファセル・ヴェガについて(Wikipediaより抜粋)

 戦後のフランスでは、戦前に隆盛を誇ったブガッティやイスパノ・スイザ、ドラージュなどの名門高級車ブランドが、大戦の戦禍と、大排気量高級車への禁止税的税制(産業復興に必要な中・小型車の生産を優先させる施策)とによって軒並み消滅していた。社交界に出入りする粋人でもあったダニノはこの風潮に抗ってフランス製高級車の復権を狙い、ディナのボディ生産打ち切りによって遊休化した設備を活かして、1954年から自社ブランドの高級車、ファセル・ヴェガの生産に乗り出した。
 フランス本国での販売よりも対米輸出を念頭に置いたことから、アメリカ市場で好まれる、ほぼアメリカ車クラスの超大型車を生産した。大きな分割型ラジエーターグリルに、中期からは縦型のデュアルヘッドライトを組み合わせたフロントマスクは豪奢なもので、優れたボディ生産技術・インテリア製作技術と合わせ、非常に魅力のあるスタイルを備えていた。そのエンジンは当時アメリカで最強クラスであったクライスラー製大排気量V型8気筒を用い、動力性能はずば抜けていた。だが一方で、フロントエンジン・リアドライブ、後軸リジッドとしたアメリカ車風の保守的シャーシは、乗り心地はともかく、操縦性やブレーキ性能については不十分な傾向があったともいう。
ファセル・ヴェガの魅力はむしろ、フランスの超高級車の伝統を背負ったスタイリングと、垂直に取り付けられたウッドステアリング、家具メーカーとしての技術を流用した木目調パネル(木製ではなく、金属板への極めて精巧な木目塗装)、そして上質な革シートなどが特徴のインテリアにあった。
facel-vega-facel-ll-1963_blue
ファセル・ヴェガ「ファセルⅡ」(1963年)

facel_vega_facel_II_1964_black
ファセル・ヴェガ「ファセルⅡ」(1964年)

 このクルマを愛車としていた有名人は、レーシングドライバーのスターリング・モスやモーリス・トランティニアン、画家のパブロ・ピカソ、俳優トニー・カーティス。また、作家のアルベール・カミュは1960年、ガリマール書店幹部の運転するファセル・ヴェガで事故死しているそうです。もちろん、リンゴもこの著名人の中の一人です。
こんな希少車は、いったい、いかほどのお値段になるのでしょうか?

【ビデオ】もご紹介しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR