手書きと手描き、迫力の「日章丸」と「ヤマト」【アート】!

20130509-idemitsu-asahi-np
2013年05月09日付 朝日新聞朝刊 全15段 出光興産の企業広告

どうですか!?
迫力のイラストでしょ。アートですねぇ。
ドーン♪と波しぶきを上げ、荒波を突き進むタンカー船「日章丸」のイラストを手掛けたのはイラストレーターの天神英貴氏。

朝日新聞の詳しい記事は「朝日新聞広告局」より ↓
見る人の心に届くプロの表現力 迫力の「日章丸」で話題に

この広告を見て、ツイッターやフェイスブックなどでは「迫力があって、いい写真ですね」といったつぶやきが多く、描き手の天神氏は複雑な心境だったそうです。確かに「手描き」のイラストが「写真」に見られてしまったのですから。クライアントからはコンピューターグラフィックス(CG)全盛の時代に写実的なイラストレーションで表現してほしい、との依頼だったそうです。いまどき「手描き」のイラストって貴重ですしね。見た人に与える感動も想像できます。

天神氏が普段手掛けている仕事は、プラモデルの「ボックスアート」を描くこと。「ボックスアート」は箱絵のことです。
bandai_cosmo-zero
バンダイ 1/72 零式52型 空間艦上戦闘機 コスモゼロ アルファ1 [古代機]
バンダイのガンダムシリーズやマクロスシリーズなど多数のボックスアートを手掛けています。
プラモデルの世界観を表現するためには背景が重要なのだそうです。背景をリアルに描くことで、世界観をより際立たせるのだと。

──── 天神氏が創作に使用している道具は?

気になりますよね。どんな画材を使って描いてるの?
天神氏の使用する道具はパソコン。appleの「Mac」で、アプリケーションはアドビシステムズの「フォトショップ」だそうです。最初からフォトショップでゼロから描くそうです。フォトショップで絵を描くメリットは、何度も描き直しができて、色も自由に変えられること。また、絵の具のように乾かす必要もないので、迅速な進行が可能だからだそうです。氏は「非常に便利なツールが私の世代で手に入ったことはラッキーだった」と言ってます。

──── 「手書き」と「手描き」

 その一方で、パソコンで描いた絵は、二度と描けないような芸術的な絵にはなりにくいという側面もある。絵画業界を振り返ってみれば、水彩絵の具、ポスターカラー、ガッシュなど、新しい画材が出るたび、表現の変化があったのも事実。そう考えると、コンピュータも新たな画材の一つということになるのではないか。
 ここで「手書き」と「手描き」の定義を。「手書き」とは、文章を紙にペンで書くこと。「手描き」とは、絵をパソコン上に「手」で描くことである。前者は、ワープロやパソコンが登場する前には誰でもやっていたこと。後者は、パソコンの周辺機器の1つである「ペンタブレット」を筆代わりに、紙や絵筆や絵の具を使わないでパソコン上に直接絵を描くこと。

 紙とデスクトップ、筆とタッチペン、いわゆるアナログとデジタル。
天神氏曰く、画材が何であれ、表現する人の側の問題。今後さらにグラフィックソフトが進歩したとしても、プロに求められるのは、見る人の心に届く表現力であるか、ということ。
と、分かっているが、
しかし、ショックではある。
アナログの「手描き」の負け惜しみ。


天神英貴氏の作品 ↓

天神英貴WORKS―the ART of HIDETAKA TENJIN (DENGEKI HOBBY BOOKS)天神英貴WORKS―the ART of HIDETAKA TENJIN (DENGEKI HOBBY BOOKS)
(2010/03)
天神 英貴

商品詳細を見る
バンダイのガンプラMGシリーズや、ハセガワのマクロスシリーズなどのプラモデルボックスアートをはじめ、マクロスシリーズほかでアニメ制作スタッフとしても名を連ねるなど、多方面で活躍中のクリエーター天神英貴の画集。


ヤマト・メカニカルイラストレーションズヤマト・メカニカルイラストレーションズ
(2011/12/26)
天神 英貴、 他

商品詳細を見る
デアゴスティーニから発売された、週刊『宇宙戦艦ヤマト オフィシャル・ファクトファイル』(2010年2月~2011年8月、全81号)。この中でも好評だった描き下ろしイラストを中心に構成されたプレミアム・イラスト集が『ヤマト・メカニカルイラストレーションズ』です。参加アーチストは、天神英貴、開田裕治、西川伸司、ときた洸一、原田吉郎、麻宮騎亜、槌谷敏朗、宮武一貴、木下ともたけ、加藤直之、横山宏、湖川友謙。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR