ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.157>のための映像資料!

1/24博物館でエントリー中のフェラーリ 348 tb の映像資料を探してみまーす!

館長:まずは実車の映像資料を集めたまえ!
学芸員A:はい、わかりました!
学芸員A:カンチョー!
館長:速っ!フェラーリ級だね。しかし、カタカナはいかんね。別のモノを連想するよ。
学芸員A:は〜?この映像は348を製造してますよ。ドロドロのものを鋳型に流し込んでますよ。
館長:どれどれ。。。

館長:ホホー!画質は悪いが、これはフェラーリの工場内だね。なかなか良いぞ!その調子だ。
学芸員B:オオーッ!エキゾースト音がスゴイ!迫力ありますよ。ヤッホー全開だぁ〜!
館長:ど〜れ、、、

館長:迫力あるな。しかし、ちょっと短くないかぁ?
学芸員B:はぁ、、、
学芸員A:それでは、これはいかがでしょう?

館長:これは348チャレンジではないかね。
 しかし、ボディは美しいね。走行シーンも迫力があって良いんじゃないかぁ。
 よくやった。
学芸員B:カンチョーっ!
館長:だからー、カンチョーって!
学芸員B:いや、違うんです。実車ではなくて、プラモデルを見つけました。
館長:何ですと!?プラモですと。
学芸員B:はいっ!しかも、「イタレリ」ですよ!「348tb」ですよ。
館長:なんと!イタレリとな!見てみよう♪

館長:イントロか、部品の紹介してる。
学芸員A:パート2がありました。
館長:いよいよ、製作か?

学芸員A:カーペット作ってます。恐ろしや〇〇人!
館長:パート3もあるがやっ!
館長:しまった。名古屋弁が。。。

学芸員B:サイドのスリットを削り取ってますね。改造するつもりでしょうか?
館長:タイヤがバーストしてるな。イタレリはアメプラのようなタイヤ&ホイールじゃからな。
学芸員A&B:キャラ変わってるぅ〜。
 これは、ウィングや何やらオプション・タイヤ&ホイールを取り付けて、ごまかそうと(失礼)してるな。
学芸員A:なんとパート4まで!最後でしょうか?

館長:ボディは「ブルー」になってるじゃないか。
学芸員B:ピッカピカですね。ひたすらペーパー(紙ヤスリ)で磨いてますね。
館長:ひたすら磨いていたな。
学芸員&館長:ふぅ〜、終わったぁー。
館長:4本の映像、30分くらい見ていたな。
館長:なかなかのもの(映像)だったな!
 しかし!いかんなぁ。。。
学芸員A&B:えっ??何が?
館長:まずは、英語がわからんと!
学芸員A&B:その通り!

▼これなら安心!
日本語のプラモ製作映像マニュアル!「プラモつくろう」
※イタレリのフェラーリ348tbは出てきません

プラモつくろう~プロたちの超絶テクニックを映像で観る!~Vol.3 カーモデル [DVD]プラモつくろう~プロたちの超絶テクニックを映像で観る!~Vol.3 カーモデル [DVD]
(2005/11/09)
趣味

商品詳細を見る
プラモの達人がその腕を惜しむことなく見せてくれるプラも製作マニュアルDVD。
第3弾はクルマ編です。
レースカー…いかに本物らしくクルマを輝かせるか!
ラリーカー…一度ピッカピカに作ってから汚す
製作テクニックには感動すること間違い無し!
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR