【新刊】『プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術』のススメ

白いGT-Rの話題にタイムリーなお話を。
新刊の本をご紹介します。

元日産GT-R開発責任者である水野和敏氏による
project-gtr_zyoushiki
プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術
●発売日:2013年10月
●著者:水野和敏
●出版社:双葉社
●定価: 840 円(税込)

世界をブッちぎるクルマは並大抵のやり方では創れなかった!!
どのように「常識」の壁をぶち壊して世界に誇る開発ストーリーが生まれたかー
難題ビジネス成功の秘訣がここにあります。
…本の帯より



昨日から読みました。
著者の水野和敏氏のプロフィールは、元・日産自動車『GT-R』開発責任者、これはよくご存知ですね。
長野高専を卒業後、1972年に日産自動車に入社。プリメーラ(P10)やスカイライン(R32)の車両パッケージングに携わった後、89年NISMOに出向してグループCカーレースに参戦。92年にはデイトナ24時間レースで優勝を収める。93年日産に復帰。スカイライン(V35)やフェアレディZ(Z33)、FX(FX35)の開発に携わった後、GT-R(R35)開発のプロジェクトリーダーに就任。2013年3月を以って日産を正式退社。

読みますと、水野氏はエンジニアとして入社するが、後に出向し営業となり顧客と真正面に向かい合い、さらに日産本体に帰りエンジニアとして戻るが、そこで世界を知り、クルマの文化を知る。そしてレースフィールドを経て、GT-Rのプロジェクトリーダーとなる。
性格的なこともあると思いますが、何事にも真正面に向かい考えることができる人。ゆえに見える世界が広い。
エンジニアでありながら営業のフロントマン、しかして、その実体はプロジェクトリーダー。
まさに水野氏はクリエイターです。彼からR35GT-Rが生まれたって、ものスゴく納得できました。
クルマも広告も強烈な個性の考えがカタチになるのです!
もちろん、ロジックは必要です。

今回の本はリメイク版なのです。
project-gtr_sirarezaru
プロジェクトGT-R 知られざる成功の真実
●発売日:2009年02月
●著者:水野和敏
●出版社:双葉社
●サイズ:単行本
●定価: 1,470円(税込)
これが元になった本です。これに加筆しています。

まだ読んでないと言う方、どちらでも構いません。
是非、読んでみてください。
これで、GT-Rを見る目も変わります。欲しくなりますよー
もー、「戦車」なんて言っちゃダメ!、「走る道を選ばないスーパーカー」と呼びましょー!


プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術 (双葉新書)プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術 (双葉新書)
(2013/10/02)
水野 和敏

商品詳細を見る
こちらは新書サイズです。持ち運びやすいです。
日本のスーパーカー「日産GT-R」の開発ストーリー。
2009年発行の単行本『プロジェクトGT-R』に著者退職後の視点から加筆された完全版。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR