ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.157>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.157 ////////////////////////////////////
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
Car Models File-No.157

PCM00257_01
<File-No.156>フェラーリ 512TRに引き続き、フェラーリ 348tbの登場です。
しかも、キットのメーカーは同じ「イタレリ」。これも現在は入手が難しいキットです。

過去にこの博物館で紹介しました348tbです。
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.41>
博物館<File No.41>Part 2 フェラーリ 348tb
↑ キットはハセガワのもの。
ハセガワ以外にもフジミがありますが、未だ博物館に収蔵されていません。
個人的にはハセガワが好きです。そつなく似てる所がいいな。
作りやすいのは、イタレリじゃぁ…ないでしょうか?
とくにボディサイドのスリット部が別パーツになってないイタレリは「◎」!

PCM00257_02
──── イタレリのフェラーリ・キット

 イタレリはその名前から連想できるように、イタリアのメーカーです。当然、イタリアのフェラーリ車を多数キット化しています。この車種選定が他社にないものが多かった。250SWB・250GTO・250GTカリフォルニア・275GTB・275スパイダーN.A.R.T・デイトナスパイダー・デイトナレーシング・288GTO・テスタロッサ・348tb・512TR・F40などなど。それに、海外メーカー製プラモって先入観を忘れさせるくらい意外に出来がよかったです。「海外プラモは作りにくい」とステレオタイプで言われがちですが、そんなことはない。このイタレリの様に、ヘタな国産キットより出来がよくて作りやすいもがたくさんあります。
PCM00257_03
──── イタレリのフェラーリ・キット…その2

 イタレリのキットの特徴は、まず、エンジンが再現されています。もちろん、出来も非常によく、少しディテールアップしてやれば素晴らしい作品が出来上がります。パーツの個々の出来もよく、特に古い1960~70年代の車には欠かせない、ワイヤーホイールの再現が素晴らしいです。しかし、タイヤだけはダメですね。このタイヤはイタレリだけではなく、海外メーカー製プラモ全般に言えることです。タイヤだけは、国産キット用のタイヤを流用したい(汗
 もう1点、キットの特徴を挙げると、クリアーパーツが分厚過ぎることです。ウインドウパーツが分厚いせいでウインドウ越しに見える内装が歪んでしまいます(困
この点も海外メーカー製プラモにはよくあります。クリアーパーツの関しては、代替えが難しいので、技を持っているモデラーは、ヒートプレスで作り直してみえますね。
PCM00257_04

Car Models File-No.157
イタレリ 1/24 フェラーリ 348 tb(伊)
ITALERI 1/24 FERRARI 348 tb
Car Models File-No.157 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

★☆いま買える!348 tb!!☆★

1/24 フェラーリ348tb 202301/24 フェラーリ348tb 20230
(2006/11/22)
ハセガワ

商品詳細を見る
ハセガワの348 tbです。こだわりのエッチングパーツが付いています。エンジンフードの金網、フェラーリロゴ、跳ね馬、ミラーなどのパーツです。
作りやすさはイタレリが上かも。しかし、内容はハセガワの勝ち!?
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR