私のこと、知ってますCAR? さっそくの第2弾!

私のこと、知ってますCAR?
好評につき、さっそくの第2弾!(嘘です
今回は、まず【ビデオ】からご覧ください。

どうですか。スパイ映画仕立てでカッコいいですよね!?

このクルマ、気になりません!?どこかで見たけど、ちょっと違う。
「何?」、「なに?」って思わず叫んじゃった!?

このクルマはー、、、
エクウス ボス770「Equus Boss770」と言います。
そうです、1960年代のアメリカで輝いていた名車フォード「マスタング 」が現代に蘇った!
それを現実にしたのが、米国のエクウス社です。なんと、このクルマを販売開始したのです。
equusboss770_01
──── 見た目は60年代、脱いだらスゴいのです!

 1960年代のフォード「マスタング」を彷彿とさせるエクステリア・デザイン。エクウス ボス770は、見た目こそ60年代の古き良き時代を感じさせるデザインでありながら、仕上げや中身は現代の最新技術によってツルツルピカピカ。スパイ映画のヒーローがに相応しい、只者では無いと思わせる迫力を感じさせる仕上がりです。キラッと光るイカリング・ライトをもつフロント・デザインは現行カマロに似てなくもないですが、、、。
equusboss770_02
──── 見た目は60年代、脱いだらスゴいのです!…その2

 エクステリアは往年のマッスルカーを思わせるボス770ですが、その中身はオリジナルのアルミフレーム上にオールアルミのボディを架装するといった構造のシャシーを持っています。パワートレインは、コルベットZR1用のGM社製 最高出力640hp&最大トルク605lb-ft を誇る排気量6.2リッターのV型8気筒スーパーチャージドエンジンとデュアルクラッチトランスミッションが奢られています。さらにマグネティックサスペンションシステム、ブレンボ製のカーボンセラミックブレーキセットなど、現代の先端テクノロジーを駆使して製作されています。
※最大トルクの表記について…
 アメリカではトルク表記が lb.-ftになっています。
 lb=ポンド のこと、ft=フィート のことです。
 日本式に直すと 83.6442kgm ということです。
equusboss770_03
──── 見た目は60年代、脱いだらスゴいのです!…その3

 インテリアでは、エアコン、フルレザーインテリア、GPSナビゲーションシステム、クルーズコントロール、ラジオ/CD/DVDプレーヤー、USBポート、エアバッグ、タイヤの空気圧モニターなどが設定され、現行車のライバル達にも引けを取らない仕様となっています。
equusboss770_05
──── 見た目は60年代、脱いだらスゴいのです!…その4

 ボス770のベース車両の価格は250,000ドル(約2,500万円)。
現行のフォード「マスタング」の価格で比べましょう。
BOSS 302 ・6MTの場合、43,000ドル(約510万円)、
シェルビー GT500・6MTの場合、55,000ドル+α(約670万円)
※2013年マスタングの現地価格の概算です

エクウス社では、顧客の要望しだいで様々なカスタマイズもしてくれるそうです。
equusboss770_04

最後に、ちょーっと長めのプロモーション映像もご紹介しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR