1/24 博物館<File No.150>Final HKS スカイライン GT-R Gr.A

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.150 ////////////////////////////////////

さぁ、150作目ファイナル!
PCM00250_09
Car Models File-No.150
タミヤ 1/24 HKS ニッサン・スカイライン GT-R Gr.A
TAMIYA 1/24 HKS SKYLINE GT-R Gr.A
PCM00250_10
──── グループA の思い出

 グループAの思い出なんて、大それたことではありませんが、雑感として書いておこうと思います。
1985年にグループAによる全日本ツーリングカー選手権(JTCC)が始まります。1987年には世界ツーリングカー選手権(WTC)が全11戦で開催され、その最終戦に「インターTEC」(富士)が組み込まれるのですが、運営方法に問題があり1年で終了してしまいました。翌年にはWTCがヨーロッパツーリングカー選手権(ETC)に変わって、1989年にはETCが消滅し、グループAは各国選手権となる、というように目まぐるしい変遷を遂げます。
 JTCCの車両規定は、連続した12カ月間に5000台以上(1993年以降は2500台以上)生産する。座席数は4座以上である。全長・ドア数の規定はありません。
クラス分けは3つ。
●ディビジョン1…2501cc以上・1260kg以上、●ディビジョン2…1601~2500cc・940kg以上、●ディビジョン3…1600cc以下・780kg以上
PCM00250_11
──── グループA の思い出…その2

 ディビジョン1は、当初はスカイライン、スープラ、スタリオンの日本勢とシエラ、ボルボが鎬を削ってましたが、徐々にスカイラインが強くなり、最終的にはスカイラインの独壇場となってしまいましたね。ディビジョン2は参加台数が少なくて、一時セリカやプレリュードが参戦していたこともありましたが、ほとんどBMW M3のワンメイク・レースでした。ディビジョン3は、最初から最後まで、シビックとカローラの一騎打ち状態でした。
ワンメイク状態というのは、観ていても盛り上がらないですよね。バラエティに富む参加車両でなきゃ〜。かといって、新たに始まったNTCも、アコード、エクシブ、サニーなどが激しいレースを繰り広げるのですが、マシン的な見た目の迫力不足が影響して盛り上がらない、なんてことに。てなことで、NTCも数年で消滅してしまいました。レースとしての面白さは当初のディビジョン1がピカイチでしたね!
PCM00250_12
さ〜て、151作目の準備・準備!

Car Models File-No.150
タミヤ 1/24 HKS ニッサン・スカイライン GT-R Gr.A
TAMIYA 1/24 HKS SKYLINE GT-R Gr.A
Car Models File-No.150 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR