1/24 博物館<File No.137>Part 2 ジープ ラングラー オープントップ

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.137 ////////////////////////////////////

PCM00237_07
タミヤ 1/24 ジープ ラングラー オープントップ
さすがっ、タミヤ!秀逸なキットです。直列6気筒エンジンも見事に再現!

PCM00237_08
タミヤの組み立て図からの解説文(引用)

様々なスタイルや機能を持った車の中で、最もスパルタンな魅力にあふれたものといえば、オープンスタイルのオフロードカー。その代表格といえるのがジープ・ラングラー・オープントップです。その名のように、第二次大戦中に軍用車として生まれ、四輪駆動車の代名詞ともいわれるジープ直系のスタイルとメカニズムを持っています。ボディの四隅にタイヤを配置した安定感あるフォルム、縦長スリット・デザインのフロントグリル、角張ったフロントフェンダーなど、伝統のスタイルはそのまま受け継がれています。また、ボディ剛性と安全性を高めるためロールバーを標準装備しているのはもちろん、ウエストラインが低いハーフドアを採用して軽快感を演出しています。シャシーはオフロードでの激しい衝撃や振動にも耐えるチューブラーフレームを採用。トランスファーケースや燃料タンクを保護するスキッドプレートも標準で装備され、高い信頼性を生み出しています。


PCM00237_09
↑ のつづき

エンジンは4リッターの直列6気筒、コンピュータ制御によるフューエル・インジェクションを採用して最高出力180馬力、最大トルク30.4kg/mを発揮します。5速マニュアルと3速オートマチックが用意され、コマンドトラックと呼ばれるパートタイム4WDを採用。2H、4H、4Lの3ポジションが選択できるトランスファーレバーを備え、高速走行から山岳地、そして砂地や牽引用にとそれぞれ走行中に切り替えながら使い分けることができます。サスペンションは前後ともリーフスプリングを使用したリジッドタイプ。前後にラテラルロッド、フロントにスタビライザーを装備して、荒れた路面をものともしない逞しい足回りに仕上がっていると共に、クイックなステアリング特性を生み出します。伝統を受け継ぎながら時代に合わせた改良が続けられているジープ・ラングラー。オープントップはスパルタンさと開放感あふれるドライビングが楽しめる車として、アメリカを中心に高い人気を集めています。


PCM00237_10

Car Models File-No.137 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR