1/24 博物館<File No.135>Final トヨタ アリスト JZS161

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.135 ////////////////////////////////////

PCM00235_14
アオシマ 1/24 トヨタ アリスト JZS161
ホイールはクレンツェ・バズレイヤの20インチ。1997年式は前期型のアリストでーす!

PCM00235_13
─── ライバルは誰だ!? アリスト

 クルマに乗ると人格が変わるという人がいますが、2代目アリストに乗るとそんな人でなくとも人格が変わってしまうでしょう。とにかくその動力性能のすさまじさはトヨタのフラッグシップ・スポーツカーのスープラと同等。外観は4ドアセダン、スタイルは初代のイメージを残しながらフロントとリアを115mm切りつめ、重量配分を見直して、さらに運動性の向上を実現しています。塊感を増したエアロエリプスとよばれるボディはCd値0.30となりました。ベンツのEクラスを意識したスタイルは、脱・日本車として主張していると好感は持てますね。個人的には、もうちょっと頑張れ!って感じですけど。
PCM00235_12
─── ポルシェを煽る!? アリスト

 VVTi(連続可変タイミング機構)採用のBEAMS3.0リッター直6エンジンは、ツインターボで280馬力/46.0kgmを発生。2500回転から爆発的にトルクが盛り上がり、一気にレッドゾーンまで回るエンジンはスムーズで、あっという間にリミッターが効いてしまう。3速でスピードリミッターが効くことになりますねぇ。凄いっ!
ちなみにゼロヨンは14秒1です。ドライバーは、そのスピードに感覚がついていかないでしょうね。クルマに乗せられているというか、室内が静かなままだから、とんでもないスピードで走っている感じがない。前方を走行中の車両に気がついて、はっとして、あわや追突するー、、、、と、TRC(車輪の空転を防ぐ)、VSC(旋回時の横滑りを防ぐ)、ARS(横風や滑りやすい路面でのふらつきを押さえる)、ブレーキアシスト(緊急フルブレーキをサポート)、ABS(緊急ブレーキ時の舵取り)と、総合的なハイテク車両安定制御システムが働いて危機を回避してくれる。しかし、ハイテク制御を越える領域へ行ってしまったら、、、。
アクセル・ペダルは慎重に踏みましょー。
PCM00235_15
─── 日本車の理想!? アリスト

 動力性能は文句無し!ハイテク技術満載の安定制御システムは「夢のゆりかご」。室内のセンスもバッチリ、リアシートも十分広い。すなわち、個性的なスタイルを持ち、高級車で快速ランナー。
2代目アリストは、日本車としては一つの究極の姿といえるのではないでしょーか?!
PCM00235_16

Car Models File-No.135 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR