映画『ラストスタンド』観てきました

※注意!ネタバレバレです

ゴールデンウィークの前半戦も今日で終了ですね。
やーっと昨日、映画を観ることができました。
アーノルド・シュワルツェネッガー復活!
10年振りに銀幕に帰ってきたシュワちゃんの昔と変わらないアクション映画。

お話は、、、
FBIは麻薬王コルテスを極秘で護送するが、コルテスの手下たちに襲撃され、逃亡を許してしまう。時速400キロという圧倒的スピードとパワーを誇るクルマを駆り、コルテスらはメキシコ国境へ向けて爆走する。FBIはパトカーやヘリコプターを駆使し総力を挙げてコルテスを足止めしようとするが、最新鋭の銃火器を備えた彼らに太刀打ちできず、追跡隊は壊滅状態。コルテスたちの進路となっている小さな田舎町で保安官を務めるオーウェンズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、町にある武器をかき集め、住人らと共に迎撃の準備を整える。
■タイトルの「ラストスタンド」とは“最後の砦”でいう意味です

●監督:キム・ジウン(ハリウッド進出を果たした韓国人監督)
●脚本:アンドリュー・クノアー
●製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
●出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(レイ・オーウェンズ)、フォレスト・ウィテカー(ジョン・バニスター捜査官)、ジョニー・ノックスヴィル(ルイス・ディンカム)ほか

「ターミネーター3」で、さすがにキツいわ、シュワちゃんと思っていた方へ朗報です。本来のシュワちゃんが帰ってきました。しかも、屈強な肉体だけではなく貫禄もつけて復活しました!
クルマ好き、ドンパチ好きにはたまりませんよー♪

まずは、麻薬王コルテスが逃亡用に駆るのが……
corvette_ZR1_laststand
『シボレー コルベット ZR1特別仕様車』
カルテルの手下がモーターショーの会場から盗んできたデモカー。1,000馬力で最高速400キロを誇り、暗視カメラも搭載。これで暗闇でもライトを点けずに走ることができます。しかも、コルテスは元レーサー、自分でサーキットも所有しているという設定。この事態にFBIのバニスター捜査官は「凶悪犯にバットモービルを…」と落胆。

それに対する、保安官オーウェンズ(シュワちゃん)は……
camaro_ZL1_laststand
『シボレー カマロ ZL1』
このカマロもスーパーカマロでして、スーパーチャージャーを搭載した怪物マシンだったのです。これはオーウェンズ保安官の愛車ではなくて、ソマートン市長ご自慢の愛車なのです。市民に見せびらかすために違法駐車しながら、キーを保安官に渡して管理を頼んでるんです。

もう一つ、ドンパチの方でも……スーパーウェポンが!
s&w_m500
『スミス&ウェッソン M500』
もちろん、保安官が普段から装備しているガンではありません。ディンカム火器武器博物館の館長のディンカムが“ジョルジェッタ”と呼んで肌身離さず持っているガンです。世界最大のリボルバーで、50口径という特大なマグナム弾を装填する。通常のリボルバーは弾丸を6発装填しますが、ビッグサイズの50マグナムのため装弾数はわずか5発ということです。バレルの長さは 8-3/8インチです。副保安官のジェリーは試射で、ものすごいリコイル(反動)のため、鼻の骨を折ってました。

映画評価:★★★☆(満点5で3.5ポイント)
ゴールデンウィーク中には、もう何本か観たいですねぇ。。。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR