トム・クルーズ主演、映画『アウトロー』

トム・クルーズが一匹狼の元軍人ジャック・リーチャーに扮し、難事件解決に挑む姿を描いた
アクションサスペンス映画『アウトロー』を観てきました。

英作家リー・チャイルドによるハードボイルド小説を、「ユージュアル・サスペクツ」のクリストファー・マッカリー監督・脚本で映画化したものです。

トム自身がカースタントをこなすということが話題になっていましたね。
CMでもシボレー・シェベルSSを駆ったトムの迫力の映像が流されていました。

『ナイト&デイ』『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』でスパイ・諜報部員を演じ、
続く『ロック・オブ・エイジス』ではロックスターを演じた。
新たにトム・クルーズが選んだ新ヒーローが“ジャック・リーチャー”一匹狼の元軍人。
しかし、、、

トム、やっちまったな!
ストーリーは読めてしまうし、非常に小ぢんまりした映画になってしまって、、、悲しい。
カーアクションも素人がするには大した事だけど、映画なんだからもうちょっと派手に。
それに老けてしまったねー!
あまりに期待して観に行った、わたしが悪い!

それにアメリカン・マッスル、シェベルSSは愛車ではなかった。
下っ端の悪人から奪ったクルマだった。ちなみに対戦相手はアウディのA6。

なんと!ヒーローは、バスに乗って移動する!

個人的映画批評:★★☆(2.5/5)

NAT2012_03_22
シボレー・シェベルSS…映画のクルマではありません。。。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR