博物館<File No.116>Final ニッサン R31 スカイライン GTS

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.116 ////////////////////////////////////

フジミ 1/24 ニッサン R31 スカイライン GTS
PCM00216_09
─── RB20 系?

 R31 スカイラインのデビュー当時のエンジン(RB)ラインナップはRB20E、20ET、20DE、20DETの4種類。セダンとのマッチングは RB20DET が一番だった。2ドアクーペの登場で RB20DET にはセラミックタービンが組み込まれた。それによって若干レスポンスの悪さが解消された。
PCM00216_10
─── RB20 系?…その2

 RB20DET は直列6気筒ツインカム・セラミックターボエンジン。まさしく、GT-R 復活を期待しましたね。しかし、そうはならなかった。“スカイラインの父”といわれた櫻井眞一郎氏が 7th スカイラインの開発主管だったが、体調を崩して入院されたため、代わって開発主管に抜擢されたのが伊藤修令氏。後に櫻井氏自らがお話しになっているように方向性を間違えたと。。。やはり、レースを前提に設計されたエンジンではないと。これが GT-R を名乗ることを許されなかった所以だろう。
PCM00216_11
─── エンジンばかりかインテリアも

 角張っているのはボディ・スタイルだけではなく、インテリアも同様でした。ハイソカーブームの余波はここにも襲来。コクピットはスポーティというよりもラグジュアリーなムードが漂っていました。
もう一つ、センターパネルが直立していました。これを「絶壁」と酷評されていましたね。
PCM00216_12

Car Models File-No.116 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR