博物館<File No.116>Part 2 ニッサン R31 スカイライン GTS

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.116 ////////////////////////////////////

フジミ 1/24 ニッサン R31 スカイライン GTS
PCM00216_05
─── 7代目 R31 スカイラインがとやかく言われる理由

 1980年代の前半は、世の中全体がハイソカー一色に染まっていました。
ハイソカーとは、1980年代に流行した国産の高級車や上級小型乗用車を指した名称。トヨタの高級車が代表的。「ハイソ」とは「High Society」の略で、「上流階級」という意味。そういった世の中、1985年に登場したR31スカイラインは奇しくもその風潮に乗ってしまったのですね。旧来のスカイライン・ファンからは叱咤され、目論んだハイソブームにも乗ることができず失速してしまった。これがとやかく言われる理由なのです。
PCM00216_06
─── わたしも試乗した スカイライン GTS-X

 4ドアが先行してデビュー、遅れること9ヶ月、2ドアクーペが登場したのは1986年5月でした。直6エンジン搭載車らしいロングノーズのスタイリッシュなボディは、6代目 RS からの買い替えを考えていたわたしも気になってました。
メイングレードは GTS-X ツインカム 24V ターボ。試乗しました。比較していたのはソアラのツインターボ。この辺りは、わたしもブームに乗せられた一人として、、、ソアラを選んでしまいました。もちろん、後悔してませんよー♪
ソアラはいいクルマでしたからねー。
PCM00216_07
─── スカイライン GTS-X のスペック

■全長×全幅×全高(mm):4660×1690×1365 ■ホイールベース(mm):2615
■トレッド(F/Rmm):1425/1420 ■車両重量(kg):1340 ■エンジン形式:RB20DET
■エンジン種類:水冷直列6気筒DOHCターボ ■総排気量(cc):1998
■最高出力(ps/rpm):180/6400 ■最大トルク(kgm/rpm):23.0/4800
■サスペンション形式(F/R):ストラット/セミトレーリングアーム
■ブレーキ形式(F/R):Vディスク/ディスク ■タイヤサイズ(F/R):205/60R15/205/60R15
PCM00216_08

Car Models File-No.116 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR