博物館<File No.111>Final レパード アルティマ 前期型

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.111 ////////////////////////////////////

アオシマ 1/24 日産 レパード アルティマ 前期型
PCM00211_09
─── F31レパード 人気のきっかけ

 2代目(F31型)レパードは、トヨタ2代目ソアラに対抗するため市場投入されました。しかしながら、ソアラの後塵を拝する形になりました。けれど、あるきっかけを境に後まで続く人気と名声を得ることになります。
そのきっかけとは、、、、テレビドラマ、そう『あぶ刑事(デカ)』こと『あぶない刑事』です♪
PCM00211_10
─── F31レパード と『あぶ刑事』…その1

 『あぶない刑事』は、F31レパード登場と同い年(1986年)10月に毎週日曜夜9時の番組枠で放送をスタート!
ユージとタカの刑事コンビが織りなすアクション刑事ドラマにコミカルな要素も加えた、既存の刑事ドラマとは一線を画す斬新なものでした。タカ=舘ひろし、相棒のユージ=柴田恭平のコンビは、ダンディでユーモアのセンスもある「ハマの伊達男」。非常にカッコ良くてセクシー!♪ 今までの刑事像を打ち破ったドラマは若い世代を中心に、多くの刑事ドラマ・ファンを魅了しましたね。
PCM00211_11
─── F31レパード と『あぶ刑事』…その2

 このあぶない刑事たちをサポートする、もう一人?、もう一台の相棒が港署の覆面パトカー、F31レパードです♪ まぁ、相棒と言っても『ナイトライダー』のようにおしゃべりしたり、『西武警察』のスカイラインRSのようにマシンガンなどの武装などはしていませんが(笑
ユージ(柴田恭兵)のドライビングテクニックで横浜を駆け巡り犯人を追いつめるレパードは、まさに「ヒョウ」の如くと言ったところでしょうか。
使われた覆面パトカーは、ゴールド・シルバーツートンの前期型レパードでした。他にも今回紹介しているブルー・シルバーツートンも登場していましたね。個人的にはブルー・シルバーツートンが好きですね。
アオシマからプラモデル 1/24 あぶない刑事シリーズが販売されています。
PCM00211_12
プラモデルのお話は次回、、、

Car Models File-No.111 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR