博物館<File No.106>Final '57 コルベット ロードスター(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.106 ////////////////////////////////////

モノグラム 1/24 '57 コルベット ロードスター(米)
PCM00206_10
─── 57年型コルベット

 ルックスが大きく変わったのが1956型でした。ヘッドライト周りやテールレンズ周りはより現実的に、テールはスルッと下がりました。個人的に大好きです。また、ボディ・サイドは大きく抉られるようなデザインになりました。その抉れ部分の周囲を囲うモールドを境に別の色で塗り分けるツートンカラーのペイントが採用されました。このデザインはクレイモデルを目の前にエド・コールが何気にナイフを入れてみたことで誕生したと伝えられています。57年型は56年型より大きな変更はありません。
PCM00206_09
─── 57年型コルベット…その2

 性能面で大きな変化が見られた57年型です。“スモールブロック”V8は265cuinからボアが拡大されて283cuinへサイズアップ。標準仕様は圧縮比9.5:1の4バレル・キャブレター仕様、オプションとしてパフォーマンス・カムを採用した仕様や、それにデュアル4バレル・キャブレターをセットした仕様が追加、さらに機械式フューエル・インジェクションを搭載したユニットが2タイプラインナップされました。トランスミッションでは4MTと3種類のファイナル・ギア・レシオ、そしてHDタイプ・ブレーキとサスペンションなどを揃えてコルベットのリファインを完成させました。
PCM00206_11
─── 57年型コルベット…その3

 新たに採用した機械式フューエル・インジェクション、このインジェクションはエド・コールの後継者であるシボレーのエンジニアのジョン・ドルザが開発し、GMのグループ企業であったロチェスターが製品化したものですが、コルベットの長い歴史の中でも画期的な出来事でした。
PCM00206_12
このモデルのカラーは“カスケイド・グリーン”ツートンです♪

※参考:コルベット完全読本
Car Models File-No.106 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR