博物館<File No.104>Final デロリアン DMC-12(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////

アオシマ 1/24 デロリアン DMC-12(米)
※アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ デロリアン改造
PCM00204_10
─── デロリアンという男の夢の物語(その2)

 デロリアンのデザインは未来的!では、その心臓部のエンジンはどうなの?
排気量2,849ccから130psを発生するV型6気筒なんだけど、どちらかといえば乗用車向けの味付けなのです。PSA(プジョー・シトロエン・グループ)とルノーとボルボが共同開発したことから頭文字をとって「PRV」と呼ばれ、3社の製造する上級サルーンやランチア・テーマにも搭載されていたエンジンなのです。
 ジョン・ザッカリー・デロリアンは、きっと夢のクルマにはパワフルなV型8気筒エンジンなんかを考えていたのではないでしょうか? 結局、排気ガス規制とオイルショックの2弾パンチで妥協を余儀なくされたのですね。
PCM00204_11
─── デロリアンという男の夢の物語(その3)

 ジョン・ザッカリー・デロリアンの夢が長い道のりを経て現実になるのが1981年、彼は56歳になっていました。
発売当初は大きな話題を呼び、好調な売れ行きを見せたデロリアン DMC-12でしたが、品質の悪さが原因のトラブルが多発したことや、あまりの高価格だったこと、高価格の割に非力だったことから評判はガタ落ちに。イギリス政府からの援助も打ち切られるわ、挙げ句の果てに「ジョン・ザッカリー・デロリアン自身ががコカイン密輸の容疑をかけられ逮捕された」とのスキャンダルが広がり、業績は下降の一途をたどりました。
夢のクルマの発売からわずか2年足らず、1982年に会社は倒産し工場は閉鎖。
PCM00204_12
─── デロリアンという男の夢の物語(最後)

 DMC-12の総生産台数は、約9,000台。
ちなみに販売価格は2万5,000ドル、これは当時のコルベットの2倍以上の価格だったそうです(驚

 その後、コカイン密輸の容疑から無罪が実証されたジョン・ザッカリー・デロリアンは、1990年代になっても会社の復興を目指し東奔西走していたようです。しかし、現実は厳しかったようですね。
ただ、彼の頭の中には会社復興とは別に第2の夢のクルマ、すなわちニューモデルの構想があったようです。
彼は2005年に80歳で世を去りました。

Car Models File-No.104 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR