博物館<File No.83>Final アルファロメオ GTA 1300 junior(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.83 /////////////////////////////////////

キットは、タミヤ 1/24 アルファロメオ ジュリア スプリント GTA(伊)
書いちゃった感があったのですが、今日が Final なのね。。。
「まとめ」みたいなことを書きましょう♪
PCM00183_16
─── ラテンの熱い血統

 アルファロメオを表現する言葉として、よく使われています。アルファロメオには歴史があり、人々を魅了するクルマがその時々に存在するという証でしょうね。ジュリア スプリント GTは1963年生まれ。ほぼ私と同年齢ということになります。この年代にこのデザインのクルマ、人々を魅了するわけです。ヒット作となったこのジュリア スプリント GTは、ベルトーネのエンブレムが左右のフロントフェンダーに付きます。ちなみにベルトーネのデザイナーは、ジョルジェット・ジウジアーロ御大です。
PCM00183_17
─── GTA 1300 ジュニアが好きなわけ

 好きな要因の一番は、「希少性」ですね。GTA 1300 ジュニアの生産台数は約450台といわれています。そのうちの300台がアルファロメオのレース部門であるアウトデルタ用であったため、ロードバージョンのGTA 1300 ジュニアは、きわめて貴重なクルマなんです。
 次は「レースでの活躍」。徹底的な軽量化のために、アルミニウムのボディパネルを採用したし、性能アップのために、1気筒あたり2本ずつのスパークプラグを持つツインスパークエンジンを搭載していました。「快適」とは対極のクルマです。それが魅力です。

最後に、西風さんの描いた『GTroman』の中で、アルファロメオなどのイタ車はよく壊れるっていわれます。
すると、、、「壊れたら直せばいいじゃん」 う〜ん、名言です。
PCM00183_15

PCM00183_18

次回の ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館 は、企画モノを考えております。
その前にノスタルジックカーショーのレポートを終わらせたいと思います。
次回から一気に?レポートGo!Go!Go!

Car Models File-No.83 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR