博物館<File No.81>Part 3 フェラーリ テスタロッサ(伊)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.81 /////////////////////////////////////

タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ(伊)
PCM00181_07

PCM00181_08
─── 512BBi から テスタロッサ へ

 2台を乗り比べて気付くのはキャビンの広さです。室内長でBBの183cmから197cmに拡張されました。キャビンを広げるためにフェラーリが行ったことは、エンジンの搭載位置を後ろ側へ追いやったことです。このためにエンジンはリアアクスルの周辺にあるギアボックスの上方にレイアウトされたので、ミッドシップ(MR)というよりはリアエンジン(RR)車に近い重量配分となり、重量物が上部に乗っかったことで必然的に重心は高くなってしまいました。テスタロッサは一般的に考えられるミッドシップ・スポーツカーの性格というよりは、快適なキャビンとグランドツーリングカー的なハンドリングを持つスーパーカーになったのです。
PCM00181_11

PCM00181_12
─── 初期 テスタロッサのミシュランタイヤ

 発売当初のテスタロッサの足は、240/45VR415 というミシュランTRX のタイヤを使用していました。これが1987年モデルからミシュランタイヤを廃して、グッドイヤーのイーグルタイヤに変更されました。これはタイヤが摩耗してくると、快適な室内に走行音が侵入してくる。そんなあまりよくない評判が立ったことが理由のようです。

Car Models File-No.81 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR