博物館<File No.79>Part 2 '68 コルベット L-88(米)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.79 /////////////////////////////////////

レベル 1/25 '68 シボレー コルベット L-88(米)
PCM00179_03
─── コークボトルデザイン

 C3コルベットは一般に”スティングレイ”と言われます。そのデザインはコークボトルラインと呼ばれ、原型はビル・ミッチェルとラリー・シノダによって創られ、1965年に公開されたスタイリング・スタディモデル“Mako Shark II”がそれです。“Mako Shark II”は発表されるや否や、人々はそのグラマラスなデザインに魅了され市販化を望んだのです。“Mako Shark II”のグラマラスラインの面影を残したまま、市販車初のTバールーフを採用し1968年に10月にヴェールを脱いだのです。
PCM00179_04
─── Sting Ray か Stingray

 1968年型として発売された新型モデルのC3コルベットは先代(C2コルベット)”スティングレイ”のフレームと足回り、パワートレインまでもそのまま流用して全く新しいデザインのボディを被せたクルマでした。そのグラマラスでセクシーなボディのおかげで、誰もが先代スティングレイと同じシャーシを使ったクルマとは分かりませんでした。
 ”スティングレイ”という呼び名は新型にモデルチェンジした1968年型で消えてしまいました。しかし、翌年69年にまた復活、不思議なことに、なぜか綴りが旧型のSting Rayの二つの単語からStingrayとひとつになりました。スティングレイとは魚のエイの一種ですが、辞書によればどちらの綴りでも正しいことになっています。
PCM00179_05
↑↓ このサイドのスタイルはマッハ号!
PCM00179_06
─── 再び消えた Stingray

 ”スティングレイ”という呼び名の続きですが。1977年にデザイナーのビル・ミッチェルが引退しました。と同時に”スティングレイ”のエンブレムが外されたと言われます。つまり、1977年型からは再び”スティングレイ”(Stingray)が消えたのです。

Car Models File-No.79 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR