博物館<File No.78>Final ジャガー XJ220(英)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.78 /////////////////////////////////////

タミヤ 1/24 ジャガー XJ220(英)
ジャガーXJ220は2台目です。以前のモデルは ↓ こちらから。
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.30>
博物館<File No.30>Part 2 ジャガー XJ220
ジャガーの歴史も今回が最終回です。

─── ベントレーより美しく+ベントレーより安い=ジャガー

 1979年、ジャガーは新たな経営トップとして社外からジョン・イーガンを抜擢。彼は、生産体制や抜本的な経営の見直しに着手し、作業員の意欲向上、日本企業並みの品質管理による改善を行いました。その厳しい目は、さらに販売面へも、顧客からのフィードバックを反映してさらに商品開発に繋げていく、さらには経営陣のリストラまで推し進めて改革を成功に導いたのです。その後、保守党のマーガレット・サッチャー首相の民営化政策によって、1984年にジャガーは再び民営化ることになったのです。
PCM00178_13
 抜本的な体質改善を行なったジャガーは、1985年に死去したライオンズが最期にデザインをチェックしたといわれるXJ(XJ40)を1986年にデビューさせました。このクルマは完全な新設計でしたが、スタイル的にはレトロ、要は初代XJの呪縛にかかったクルマだったのです。しかし、クオリティ面では「低品質」という悪評を打破することに成功しのです。1975年にEタイプの後継として投入されていたXJSも、マイナーチェンジを重ねて信頼性の向上に努め、1980年代後半にコンバーチブルモデルを追加し、アメリカ市場を中心に人気車となりました。
 また、1985年からは世界耐久選手権に参戦、1986年にはXJR-8でシリーズチャンピオンを獲得、さらに1988年には、XJR-9LMでル・マン24時間レースに優勝、これは31年ぶりに快挙で、ジャガーはかつての名声を取り戻したのです。同年1988年10月のバーミンガムショーでXJ220はデビューしました。
PCM00178_14
 1989年に転機、ブランドイメージを高く評価したフォードグループが、25億アメリカドルでジャガーを買収してしまいます。てなわけでフォードの傘下に入ることとなってしまったジャガーは、同時期に買収されたランドローバーやボルボなどとともに、フォードグループの高級車部門の一翼を担うこととになったのです。
 フォード傘下に入った後には、リンカーンやフォード車とのコンポーネントやパーツの共用化を進め、かつての人気車だったミドルクラス・サルーンのSタイプや、初の小型車であるXタイプを市場に投入、矢継ぎ早なモデルレンジ拡大を計ったのです。また、2000年はジャガーのメモリアル・イヤーとなりました。それはジャガーの名を冠したジャガー・レーシングの名でモータースポーツ最高峰のF1に参戦したのです。
 2000年代後半にまた転機、リーマンショック以降の不況でフォードグループの経営不振から高級車部門を切り売り。なんと!ジャガーとランドローバーはタタ・モーターズに2008年3月26日に約23億ドルで買収されたのです。
ただ、タタ(しゃれ?)の目的は、自社のブランド力の向上です。そのツールとして最適だったのが、ジャガーとランドローバーという高級車メーカーの買収であると考えられます。この2つのブランドの補充により、タタ・モーターズをグローバル・ブランドとして認知させて行く、そんな狙いがあったと思われます。
PCM00178_15
─── ジャガーのマスコット

 1930年代、当時はラジエターキャップの上にマスコットを付けることが流行していました。
このマスコットは「フードクレストマーク」、フードマスコットとも言います。
ジャガーには、その名も「ザ・リーピング・ジャガー」
 ちなみに、ロールス・ロイスは格納式のフードクレストマークです。「スピリット・オブ・エクスタシー」という名前がついています.

Car Models File-No.78 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ランドローバーがタタに買収された時は部品やメンテはどうしようかと焦りましたよ。
意外とタタは自由にジャガーやランドを泳がせてくれてるし、部品管理や供給もバッチリ!却って良かったのかも知れません。

No title

「金は出すけど、口は出さん」…そんな感じなのね。
アメリカ人よりインド人の方が話がわかるって、、、、?
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR