博物館<File No.78>Part 3 ジャガー XJ220(英)

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.78 /////////////////////////////////////

タミヤ 1/24 ジャガー XJ220(英)

─── ジャガー「冬の時代」へ

 1939年9月に第二次世界大戦が勃発。ジャガーというメーカーでさえも乗用車の生産から軍用車両の委託生産へシフト。終戦後の1945年に社名を「ジャガーカーズ・リミテッド」に変更しました。「SSカーズ」「SS」は敵国だったナチスドイツの総帥アドルフ・ヒットラーを護衛する親衛隊を連想させるという理由でした。
PCM00178_12
 1948年には、高級車ブランドとしてのイメージを決定付ける重要なモデルが発表されました。そのモデルは、XK120というスポーツカー。その流麗なスタイリングと高性能なエンジンは、なんと「DOHC」、にもかかわらずライバルであるアストンマーチンやベントレーと比べて圧倒的に安価だったことから大人気車種となったのです。
PCM00178_09
 さらに1950年代には、自動車史上初めての4輪ディスクブレーキを備えたCタイプとDタイプを投入し高性能なフェラーリやメルセデスベンツ、ポルシェなどのライバルを圧倒。ル・マン24時間レースで5回の優勝を飾るなどモータースポーツでも大活躍。もう一つ、1950年代にはEタイプや、スモールサルーンであるMk2も市場に投入、世界最大の自動車マーケットであるアメリカでも成功を収めました。世界的にジャガーは高性能なブランドイメージを確立することに成功しました。なぜなら、1960年には高級車メーカーのデイムラーを買収するほど経営基盤も磐石なものになっていました。
PCM00178_10
 1966年7月ライオンズは、経営体制をさらに強固にするためにイギリス最大の「ブリティッシュ・モーター・コーポレーション」と合併、「ブリティッシュ・モーター・ホールディングス」を結成。しかし、主要モデルの販売不振のため経営不振に陥ってしまいます。事態を重く見たイギリス政府は、イギリス自動車産業の生き残りをかけて「レイランド・モーター・カンパニー」と統合させます。「ブリティッシュ・レイランド・モーター・コーポレーション」が誕生しました。
PCM00178_11
 そんな中、ジャガーは1968年にスモールサルーンの後継モデルとなる「XJ」を市場投入。しかし、合併・統合の影響で作業員のレベルは低下、品質の低下をまねき販売台数も大幅に減少してしまいました。また、よき時代を知る古参の従業員たちが引退、ライオンズ自身も1972年に経営の座から退きました。加えてオイルショックの影響も受け、世界的に自動車の販売自体が激減する。倒産寸前になった会社は、遂に1975年8月に国営化され、ブリティッシュ・レイランドとなります。

ジャガーにとっては、まさに永い「冬の時代」を進むことになるのです。(つづく)

Car Models File-No.78 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR