博物館<File No.74>Part 2 トヨタ セリカ LB 2000GT

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.74 /////////////////////////////////////

アオシマ 1/24 トヨタ セリカ LB 2000GT
PCM00174_05

PCM00174_06
─── トヨタの野心

セリカから派生したセリカLBには、トヨタの戦略が見て取れます。それは、セリカLBをトヨタの高性能スポーティカーのフラッグシップに仕立てるということです。付け加えるならば、セリカにも2.0Lエンジン搭載車がありましたが、それには「GT」という称号が付かなかったことからも伺えます。
 シャシーはセリカと同一ですが、ボディは全長、全幅は大きく、ここがミソ!→全高のみ少し低くされた。これによって、見た目にはひとクラス上の印象を与えることに成功している。
 セリカはコンパクトに絞り込んだ印象を受けるスタイリングであったのに対して、セリカLBは寸法一杯を利用して、のびのびした印象を作っています。セリカLBの「リフトバック」たる所以となるリフトバック・ドアを持つファストバック・スタイリングを採用したことも、それに貢献しています。その後セリカLBは、セリカXXそしてスープラへとトヨタのスポーティーカーのフラッグシップへと成長してゆく訳です。
PCM00174_07

PCM00174_08
─── セリカLBの評価

 当時のセリカLBは、米国の人気モデル、フォード・マスタングにそっくりといわれました。その甲斐もあってか人気は高く、セリカ全体の人気喚起にも一役買いました。矛盾しているようですが、そっくりなことがマイナスではなくて、セリカLBという商品価値を高めた、要するに、お客のニーズに合った。メーカーが性能や経済性を押しつけではなく、ユーザーの人気や望む商品性を大事にしなくてはならない、というような風潮がこのセリカLBから始まったのではないでしょうか。クルマづくりにマーケティングが導入されるきっかけになったんでしょうね。
PCM00174_09
次回は、セリカLBファイナルです!


Car Models File-No.74 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

解説と裏腹にこのシャコタンの解説を伺いたい。
どうも気になって、仕方がない。

No title

セリカLB編のFinalをエントリしました。

答えになっていないですか(汗

例のところ訪問の際、見つけたら必ず買っておきましょう!♪
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR