博物館<File No.71>Part 2 ハコスカ GT-R

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.71 /////////////////////////////////////

タミヤ 1/24 ニッサン スカイライン GT-R ハードトップ
PCM00171_07

PCM00171_08
───S20型エンジン

GT-Rといえば、やはりエンジンありき。スカイラインの父である桜井眞一郎氏を中心として開発された、純レーシングカーであるプリンスR380。そのR380で使用されていたGR8型エンジンは1,996ccで200馬力を超える。このエンジンをベースにストロークを0.2mm短縮し、一般道での使用を考慮したチューニング変更を行ったのが、S20型エンジンである。このエンジンは、ハコスカGT-R以外にフェアレディZ(Z432)にも搭載された。
PCM00171_15

PCM00171_16
3気筒づつをそれぞれ1本に纏められたステンレス製等長エキゾーストマニホールドを採用。
ギアボックスは日産自動車内製で、ディファレンシャルギアには多板クラッチ式LSDを装備。
サスペンションは、前ストラット、後セミトレーリングアーム。
ブレーキは、前/ディスク、後/リーディング・トレーリング式ドラム。
PCM00171_13

PCM00171_14
───購入できるキット…ハードトップ編

■ニッサン スカイライン 2000GT-R ハードトップ
 メーカー : タミヤ
 スケール : 1/24
 定価 : \2,625
 シリーズ : スポーツカー No.194

■スカイライン HT 2000GT-R(KPGC10)'70
 メーカー : アオシマ
 スケール : 1/24
 定価 : \1,890
 シリーズ : ザ・スカイライン No.15

■ニッサンスカイライン GT-R(KPGC10)ハコスカ DX(エッチング付)
 メーカー : フジミ
 スケール : 1/24
 定価 : \2,730
 シリーズ : インチアップ ID-115
PCM00171_11
───購入できるキット…セダン編

■ハコスカ 4Dr 2000GT-R(PGC10)'69
 メーカー : アオシマ
 スケール : 1/24
 定価 : \1,890
 シリーズ : ザ・スカイライン No.03

■ハコスカGT-R 4ドア 1969(PGC10)
 メーカー : フジミ
 スケール : 1/24
 定価 : \1,680
 シリーズ : インチアップ ID-3
PCM00171_12

関連 File:マルイ版 KPGC10 スカイライン GT-R
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.6>
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.6>Part 2

Car Models File-No.71 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

窓枠塗装について

こんにちは!
以前、ogawacoffeeの名前で質問させていただいたものです。ゆっくりではありますが、ハコスカ製作をすすめております。
窓枠の塗装をどのようにするか検討中です。フロントやリアは周囲のゴム枠にメッキ枠がはまっているような状態で、その感じをどのように出すか・・・
黒で塗装した後にミラーフィニッシュなどを貼り付けるか、塗装で塗り分けるのか・・・
toratousagiさんはどのようにこの部分をされたのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

窓枠塗装

こんにちは。
早速ですが、ときどきで製作方法は変わりますね(汗
このクルマは、ツヤ消し黒で塗った後、シルバーを塗りました。
シルバーは何だったか?
クレオスのメッキシルバーNEXTだったかなぁ?

いろいろとチャレンジしてみてください。
完成目指して頑張ってくださいねぇ。
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR