博物館<File No.69>Part 2 トヨタ ソアラ 3.0GT Limited

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.69 /////////////////////////////////////

博物館の前にニュースを2つ。

F1 2012年シーズンも早くも2戦を終えましたが、シーズンを追う毎にそのマシンは醜さを増し、今シーズンに至っては2段式の階段ノーズ、「何、それ?」って、思われていませんか?
で、今シーズンのレギュレーションをわかり易く図解で解説してくれるところ見つけました。
2012年のF1マシンを徹底解剖!!
※但し、英語です(汗

もう1つは、トヨタ博物館の新しいイベントの紹介です。
【ゴールデンウィーク】写真展 昭和の時代へタイムスリップ
長年クルマの写真を撮り続けている浅井貞彦氏の~60年代までの作品を楽しむことができるそうです。

それでは、博物館へご案内♪
フジミ 1/24 トヨタ ソアラ 3.0GT Limited
PCM00169_07

PCM00169_09

PCM00169_10
───ゆず肌

塗装のトラブルのことです。ゆずと言いながら、わかり易く言えば、塗装面がみかん肌状にぼつぼつになってしまったことを言います。難しく言えば、塗装された塗料が平滑になりきれずに、乾燥して固まってしまった状態。このソアラの塗装面の状態(大笑
原因は、
 ・塗料粘度が高い。
 ・カラースプレー(缶)と模型との距離が遠い。
 ・塗装膜が薄い。
とわかっていても、色塗りは「ぶっつけ本番!」いつも手を合わせて祈ります(笑
昔は、もっとわかってなかったなぁ。クリアで上塗りするようになったのも最近だもんなぁ。。。
PCM00169_11
───予防よりも補修

ゆず肌の予防を考えて、色塗りに躊躇するよりも、思いっきり塗ってしまいましょう♪
そして、リカバリー♪ ほぼ、乾燥した状態で、ペーパーヤスリの1000~1500番で研磨しましょう。下地を出さないように注意して。平滑になったらクリア塗装して2000番で研ぎ、コンパウンドで磨き仕上げましょう。デコボコが激しい時は、800番のペーパーで研磨して、多分、下地が出ていると思いますので、もう一度塗装しましょう。
PCM00169_12
───気にしない

わたしの場合、気にしない。完成させます。これが一番!懲りずにもう1つキットを買って作りましょう。2度目の製作なのでスムースに進められますよ。また、作品が増えるのもいいものです。しかし、最近は道具や塗料の質も良くて、さらに、模型指南書の通り2度塗り、クリア塗装して、磨きも加えれば、「ゆず肌」にはなりません。
PCM00169_13

PCM00169_14

Car Models File-No.69 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR