ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.67>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.67 /////////////////////////////////////

ニュースでは、ありませんが、気になる記事を見つけました。
木製モデラーの個展
定年後のご趣味だそうですが、素晴らしいです。
自分の目標にしたいです。

タミヤ 1/24 トヨタ ソアラ 2800GT
それは、今までの日本車になかった。それは、高級感と高性能を両立させた。それは、本格的なグランツーリスモ。その名は「ソアラ」。キャッチコピーは「未体験ゾーンへ」
PCM00167_01

PCM00167_02
初代のソアラ、型式はZ10型、生産は1981年~1986年まで。
1980年(昭和55年)の「大阪国際モーターショー」で「EX-8」の名称で参考出品されて、翌1981年の2月に「ソアラ」が発売されました。第2回日本カー・オブ・ザ・イヤー('81-'82)を受賞しています。
グリフォンをイメージしたエンブレムがカッコよかった。さらに、ハイテク装備満載!タッチパネルを用いたマイコン式オートエアコンや走行可能距離、目的地到着時刻をマイコンにて自動演算するドライブコンピューターなど先進的な装備に憧れました。
PCM00167_03

PCM00167_04
エンジンはGTが5M-GEU。アルミ製ツインカムヘッドを持ち、馬力は170ps、トルクは24.0Kg/mを発生。カム駆動をタイミングチェーンからタイミングベルトに変え、カムとバルブの隙間を常に油圧によってゼロに保つラッシュアジャスターを採用している。トランスミッションは4速オートマチック。2800GTエクストラには音声警告機能(キー閉じ込み防止、ライトの消し忘れ、パーキングブレーキ戻し忘れ、半ドア、給油を警告)であるエレクトロニックスピークモニターを装備。また、クルーズ・コントロールも装備されている。ほかには、トヨタ初となる回転数感応型パワーアシスト付ラックアンドピニオンステアリングを採用し、サスペンションは4輪独立懸架(前マクファーソンストラット、後セミトレーリングアーム)で、ブレーキは4輪ベンチレーテッドディスクを装備。タイヤは195・70HR14サイズのミシュランXVSだった。
PCM00167_05

PCM00167_06
1984年(昭和59年)のマイナーチェンジで5M-GEUエンジンは圧縮比を8.8から9.2に上げ175ps、24.5Kg/mとなった。さらに、1985年(昭和60年)のマイナーでは、2.8Lの5M-GEUから新たに3Lの6M-GEU(190ps 26.5kg/m)にスイッチしました。
PCM00167_09
トヨタ ソアラ 2800GT(初代)のスペック

■エンジン:直列6気筒DOHC
■総排気量:2759cc
■最高出力:170ps/5600rpm
■最大トルク:24.0kgm/4400rpm
■変速機:4速AT
■駆動方式:FR
■サスペンション:前/マクファーソンストラット、後/セミトレーリングアーム
■ブレーキ:ベンチレーテッド・ディスク
■全長:4,655mm
■全幅:1,695mm
■全高:1,360mm
■タイヤ:195/70HR14

Car Models File-No.67 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR