ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.61>&<File No.62>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.61 & File-No.62 //////////////////////

ちょっと企画モノを考えまして、、、
それは、2台、3台と複数台のモデルカー写真を撮りたくて!
例えば、同じ素材(クルマ)でキットのメーカーが違う、、、とか
同じメーカーの同じキットでボディーカラーが違う、、、とか
クルマや模型雑誌の特集ページの扉ページのように登場するクルマを一同に集めた写真を目指して。
PCM00161&62_01
↑左 File-No.61
タミヤ 1/24 日産 スカイライン RS
↑右 File-No.62
エルエス 1/24 日産 スカイライン RS
今回は、キットメーカーの違いによる同一車種、日産のスカイライン RS。4気筒が故に GT-R の名が与えられなかった生い立ちを持つが、今もなお絶大なる人気を誇る名車です。
PCM00161&62_02
一長一短はありますが、どちらも出来が良いキットに分類されると思います。
↑フロントでいえば、左のタミヤにはウレタン製のアンダースポイラーがキット化されています。一方、右のエルエス製にはタミヤがオミットしたバンパー上部にあるヘッドライトウォッシャーを再現してくれています。あと、フェンダーミラーがいいですね。
しかし、当時、当館長は真っ赤なRSを愛車にしていました。もちろんフェンダーミラーでした。ドアミラーが解禁になった時期でしたので、交換したいな~って考えてたんです(汗
PCM00161&62_03
↑左のタミヤ製にはフロント同様ウレタン製のリアスポイラーを再現。この前後のスポイラーはRSにとって、ある種の必需品でしたね~。多分に「西部警察」(テレビドラマ)の影響もありましたからね。リアランプもスカイラインの伝統である丸目4灯。普段は黒い四角なんですが、ブレーキを踏むと丸く光ります。
PCM00161&62_04
ツートーンでしたね。赤と黒、これが一番メジャーでした。他にもシルバーと黒がありました。このあと登場するRSターボは、イメージカラーが赤と黒のツートーンでした。
PCM00161&62_05

PCM00161&62_06
次回は改めて番号順にご紹介しますね。
PCM00161&62_07

関連ページ : 日産スカイライン GT-ES
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.14>
ほぼ1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.14>Part 2

Car Models File-No.61 & File-No.62 //////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR