ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.60>

Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.60 /////////////////////////////////////

1985年に登場した2代目RX-7。7年という長い開発期間を必要とした。
Car Models File-No.25 アオシマ製FC3S RX-7に続く第2弾!
PCM00160_01
但し、今回は前期型。
PCM00160_02
タミヤ 1/24 マツダ サバンナ RX-7

サバンナ RX-7 いわゆる FC3S の他のスポーツカーに無い特徴は、もちろん!ロータリーエンジンを搭載しているってこと。ロータリーエンジンは、世界で唯一、マツダだけが量産している。それはピストンではなく、三角おむすび型のローターを用いて動力を発生する原理のエンジン。ピストンの往復運動が無く、始めから回転運動のため、普通のレシプロエンジンより高出力で振動も少ない。また、2サイクルエンジンのようにローター自身がバルブの役割をするため、構造がシンプルで軽量&コンパクトと、まさに理想的なエンジンなのです。
PCM00160_03

PCM00160_04
実際に、振動は2ローターで直列6気筒エンジン並みで、たった1,300cc程度の排気量で200馬力以上を発揮する。そのエンジンフィールは天井知らずで、ひとたびロータリーエンジンに体感すれば、すべからく魅了される。
PCM00160_05

PCM00160_06
サンルーフ
当時は流行していました。太陽は友達!彼女を隣に載せ、風を感じながらドライブしたい人のために、上級グレード GT-LIMITED にはサンルーフが標準装備。アウタースライド方式を採用しているため、短いルーフのわりには、開口部分は広い。ちょっとした換気のためのチルトアップもします。
PCM00160_09
マツダ サバンナ RX-7 GT-LIMITED スペック表
●発表:1985年9月20日
●全長×全幅×全高:4310×1690×1270mm
●ホイールベース:2430mm
●車両重量:1280kg
●エンジン:13B型水冷直列2ローター・ターボ
●総排気量:654cc×2
●最高出力:185ps/6500rpm
●最大トルク:25.0kgm/3500rpm
●サスペンション前/後:ストラット/マルチリンク
●ブレーキ前後とも:ベンチレーテッドディスク
●タイヤ・サイズ:205/60R15 89H
●発売当時価格:303.8万円

関連ページ ↓ FC3S RX-7 by AOSHIMA
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.25>
ほぼ 1/24 scale 世界のクルマ博物館<File No.25>Part 2

Car Models File-No.60 /////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR