ほぼ 1/24 世界のクルマ博物館<File No.53>

博物館<File No.52>はトヨタ セリカ 1600GTです。
今日は博物館<File No.53>です!
幻の名車の登場です♪
PCM00153_01
フジミ 1/24 日産 MID4
MID4→ミッド・フォーと読みます。
見るからにスーパーカー・ルック!
世に出ることは無かった幻の日産ミッドシップ・スポーツカー!

日産・MID4とは、日産自動車が1985年9月のフランクフルト
モーターショーで発表したプロトタイプ・スポーツカーです。
同ネームで2タイプ存在します。
今回ご紹介するのはII型と呼ばれる後期(1987年)タイプ。
PCM00153_02
あらためて、MID4登場!

MID4は1985年9月のフランクフルトショーでベールを脱いだ
のです。日本では11月の第26回東京モーターショーで公開さ
れました。会場の話題を独り占めしたのは言うまでもありませ
んね。
PCM00153_03
MID4って、どんなクルマ

最大の特徴はその駆動方式にありました。エンジンをコクピッ
トの後方に置くミッドシップ方式のスポーツカーで、時代に先
駆けてフルタイム4WDを採用していました。
PCM00153_04
また、R31型スカイラインと同様の4輪操舵システム、HICASを
採用し、俊敏なフットワークを実現しています。ボディはFRP製
で軽量な造りとなっています。エンジンは3リッターのVG30DE
型V型6気筒DOHC4バルブで、230ps/28.5kgmと公表されま
した。
→ここまでは、初期タイプのI型のお話です(汗
PCM00153_05
ここからMID4-II、今回のモデル!

2年後の1987年の第27回東京モーターショーでは、改良型の
MID4-IIが公開されました。今回のモデルはこのII型です♪
I型と同じくリトラクタブルヘッドランプを持ちミッドシップ
方式を採用していますが、スタイリングは、はるかに洗練され、
よりスーパーカー的なものになっていますでしょ?
PCM00153_06
実力はスーパーカー!

横置きに積まれていた3リッターのV6エンジンは縦置き配置に
変更されています。また、ツインターボで武装することによっ
て330ps/39.0kgmまでパワーアップされていました。
PCM00153_07
しかし、発売せず!

発売がたいへん期待されたクルマでしたが、お蔵入りとなって
しまいました(悲
しかし、サスペンションや4WDシステム、ツインターボのエン
ジンなど、技術の多くはR32型GT-RやZ32型フェアレディZに
生かさたのです。
PCM00153_08
ある意味、その判断は正解かもしれません。
なんせ日産には大きなスポーツカーラインが2本存在しています。
フェアレディZにスカイライン。新たにミッドシップ・スポーツ
のラインを作ることは大きな賭けになったはずですから。

結局、後に出るR32型GT-Rは名実共に名車として現在のR35へと
続くイノベーションを起こしたのですから。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR