名古屋モーターショー2011 レポート Part 2

1号館を出て、つづいて3号館へワープ!
3号館は国産車の展示会場です。
トヨタ/レクサスとホンダは大きなブースでした。
続いてスバル、スズキ、日産とその半分サイズのブースが続きます。
さらに小さくなってダイハツ、マツダ、そしてヤマハとカワサキ。

それでは、レポート・スタート!
NMS111222_14
そうです♪入口はいってすぐのお立ち台で回ってました。
このモーターショーの目玉と言ってもよいくらい燦然と
輝きを放つ「トヨタ 86(ハチロク)」
NMS111222_15
再度ウィンドウの終わり方が↓トヨタ2000GTと同じです。
ヘッドライトにLEDが入ってますが、ツリ目気味で“怒ってる?”
NMS111222_16
トヨタ/レクサスにはこのほか、先日発表されましたアクア、
プリウスPHV、レクサス GSなどが展示。残念ながら配布物は
ありませんでした。
NMS111222_17
こちらはスバルの86、いや、失礼しました。
正式には「スバル BRZ」
トヨタの86とはフロントのグリルやバンパー形状が違います。
ヘッドライトも形状は同じですが、中のランプ、LEDの配置が
違っていますので、点灯すれば印象は全く違うと思われます。
NMS111222_19
サイドは大きな違いが無く、見た目で認識は難しそう。
NMS111222_21
リアは、ディフューザー(両社)からのマフラー出しがカッコ
いいです。スバルの方にはリア・スポイラーも付いてました。
NMS111222_18
スバルはお立ち台ではなく、平置きしてありましたので
よく見えました。インテリア見えますか?スポーツって
感じは出ていました。これはトヨタデザインか?(笑
NMS111222_20
BRZのレースカーも展示がありました。別物的ワイド感!
NMS111222_22
さらに際立ったディフューザー。ランプぐらいしか原型
をとどめていませんね。スバルにはこのほかに「アドバ
ンスド ツアラー・コンセプト」というスポーツ・ワゴン
タイプのデザイン的にスタイリッシュなコンセプトカー
が展示されていました(写真を撮り忘れるくらいカッコいい!
NMS111222_23
ヤマハです。
入口にはデザイン提案の街乗り用電動コミューターの
展示がありました。どれもすぐ発売されてもよい程の
完成度を持っていました。発売が楽しみなバイクです。
NMS111222_24
↑この2枚の写真はMoto GP マシンです。
「YZR-M1」、ヤマハのロゴワースカラー。
う~む!どこから見ても「サイクロン号』(仮面ライダー1号の愛車
NMS111222_25
マツダのブースに来ました。
今回のモーターショーでデザイン部門1位(私的。パチパチ!
NMS111222_27
どうですか!このサイドの流れるようなライン!
おっと、名前を忘れてました。「雄(タケリ)」
マツダはスカイアクティブ技術の発表で大注目の
メーカーです。真面目な技術開発に好感が持てます。
NMS111222_26
こちらは日産。なんか元気のない印象でした。
これは「エスフロー」というEVコンセプトカー。
NMS111222_28
結局、デザイン的にGT-RとフェアレディZに行き着きます。
元気出せ!ニッサン!
NMS111222_29
最後はホンダ。スズキさん、ダイハツさん、カワサキさん
ごめんなさいm(__)m写真がありません。
カワサキのインフォメーションの女性が一番お綺麗でした。

↑これはホンダの提案!EVバイク。往年のレーシングマシーン
マシンじゃなくマシーンって感じなんです<これは!
をモチーフにしていてカッコいいです。
NMS111222_30
これは「ビート」の後継の提案EVコンセプト。
サイドだけを見てれば、○なんですが、、、、
NMS111222_31
もう!どうしてオデッセイ顔??もっとデザイン提案
してくださいよ!もしかして、海の向こうで発表される
NSXの新コンセプトもこんな顔なのかなぁ?
前途多難。

これで3号館のレポート終了です。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ハチロク

先日はご来訪・コメントありがとうございました。

賛否の分かれるハチロクですが、私としては名前以外はアリだと思っています。
そんな理由もあって、「BRZ」という名前は結構気に入っています。

プラモ化は間違いないでしょうし、この勢いがカーモデル界にいい形で影響してくれるといいのですが(キットが高くて、初心者には手が出しずらいですよね、最近のは)。

ところで、私のサイトリンクを準備していますが、忙しくてまだ許可をいただいてませんでした・・・次回更新時、貼らせていただくことは可能でしょうか(メールアドレスがわかりませんでしたので、不躾ながらここにて失礼しました)??


No title

DUCKさん

自分のブログで手一杯でなかなか余裕がなく、お許しください。

ここは、本年3月の大震災を目の当たりにして「模型」と言うデリケートで脆いものに対して、自分自身の「記憶」として残したいと思い立ち上げました。長年に亘って収集してきた大切な宝物です。100台200台と「博物館」を充実させていきたいと思っております。
リンクの件、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

来年は期待のクルマの登場で、大好きなクルマ業界と模型業界ともに夢がふくらむ年になれば、、、と願っております。
プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR