博物館<File No.43>Part 2 トヨタ スープラ

東京モーターショーと時を同じくして、12日3日(土)、
日本カー・オブ・ザ・イヤー2011-2012が発表されました。
日産「リーフ」が522票を獲得し受賞。
EVの受賞は初、日産自動車としては19年ぶりの受賞だそうです。

どうでしょうか?
クルマ自体の実績評価ではなく、EVというキーワードや
現実的なインフラ整備が評価されたんですかね。
だって、走ってるの見たこと無いっ!

個人的には疑問が残る結果です。

ちなみにインポート・カー・オブ・ザ・イヤーは、
メルセデス・ベンツ Cクラスだそうです。
こちらも持ち回りで受賞、、、って感じです。

詳しくは↓コチラで!
「2011-2012 日本カー・オブ・ザ・イヤーに思うこと」

相変わらずの脱線で、、、本線へ。
PCM00143_10
タミヤ 1/24 トヨタ スープラ(日)

おおっと、オートスポイラーが下りてますね。
オートスポイラーって日産ネーミングかな。
トヨタはアクティブスポイラーでいいのかな。

今回は模型編、キットのご紹介です。
PCM00143_11
以外(失礼)とあります。
さすがに重量級ファイター、まずはこのモデル。

■トヨタ スープラ`93
 メーカー : タミヤ
 スケール : 1/24
 定価 : \2,625
 シリーズ : スポーツカー No.123

■トヨタ サード スープラGT
 メーカー : タミヤ
 スケール : 1/24
 定価 : \2,625
 シリーズ : スポーツカー No.167

■カストロール トヨタ トムススープラ GT
 メーカー : タミヤ
 スケール : 1/24
 定価 : \2,625
 シリーズ : スポーツカー No.163

タミヤはSUPER GTのGT500クラスレースカーが2種です。
PCM00143_12
続いてアオシマです。
アオシマお家芸的バリエーションの豊富さです。

こちらはすべてチューニングカーとなっております。
巷で流行の“痛車”もございます。

■Kanon ヴェイルサイド JZA80 スープラ コンバットモデル V-II
 メーカー : アオシマ
 発売 : 2010年9月上旬
 スケール : 1/24
 定価 : \3,780
 シリーズ : 痛車 No.16

■ヴェイルサイド JZA80 スープラ コンバットモデル V-II
 メーカー : アオシマ
 発売 : 2010年2月上旬
 スケール : 1/24
 定価 : \2,310
 シリーズ : Sパッケージ Ver.R No.88
PCM00143_13
アオシマつづきます。

■ヴェイルサイド JZA80 スープラ コンバットモデル
 メーカー : アオシマ
 発売 : 2010年2月上旬
 スケール : 1/24
 定価 : \2,310
 シリーズ : Sパッケージ Ver.R No.87

■BOMEX スープラ
 メーカー : アオシマ
 発売 : 2003年10月下旬
 スケール : 1/24
 定価 : \2,100
 シリーズ : Sパッケージ Ver.R No.82

BOMEX スープラはカッコいいです。
館長もお気に入りです。
PCM00143_14
海外に目を向けまして。

ワイルド・スピード登場車!
■1995 トヨタ スープラ
 メーカー : AMT
 発売 : 2003年7月下旬
 スケール : 1/25
 定価 : \2,730
 シリーズ : ワイルド・スピード?

※AMTですが国内販売はアオシマです。
PCM00143_15
実車のハチマル・スープラも生産を終了して間もなく10年。

近頃は公道でも見なくなりました。

館長は最近、iPadにカーセンサーのアプリを入れて
夜な夜な中古車を検索して妄想に耽っております。

スープラで検索しますと全国で145件のヒット!

安いもので1万円~、高いものは339.0万円↓
スープラ 3.0 RZ-S 最終型6速 純正ビックキャリパー仕様
年式は2002(H14)、走行は1.8万km
PCM00143_16
今なら目立つなぁ。。。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR