FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Part 5】ほぼ 1/24 博物館<File No.272> フォード クラウンビクトリア ポリスカー

1/24 博物館ファイルナンバー272番は、フォード・クラウンビクトリア。
今夜は、その5回目です。
クラウンビクトリアは、アメリカ製セダンの中でも最大の部類のフルサイズに属します。
それではごゆっくりお楽しみください。


Car museum in the world with almost 1/24 scale-model
Car Models File-No.272 ////////////////////////////////////

LINDBARG 1/25 FORD CROWN VICTORIA CALIFORNIA HIGHWAY PATROL
リンドバーグ 1/25 フォード クラウンビクトリア
カリフォルニア ハイウェイパトロール

Car Models File-No.272


PCM00372_17
PCM00372_18
Car Models File-No.272
リンドバーグ 製の 1/25 スケール
『 フォード クラウンビクトリア カリフォルニア ハイウェイパトロール 』
プラスチックモデル組み立てキット。
フォード クラウンビクトリア (1995年/アメリカ)

──── フルサイズ

クラウンビクトリアはフォード・モーターがかつて製造・販売していたフルサイズ・セダンであるが、そもそもそのフルサイズとはどんなサイズなの?

Wikipedia には、フルサイズ(英: Full-size car)とは、自動車の大きさの概念。大きさは時代により変化している。日本語では特にアメリカ製の大型乗用車やバンを指しているとあります。
大きさはその時々で変するとな・・・(ふ〜ん
それに定義も無いような・・・(汗
しかし、分類するには基本となる数値が必要です。そこで定義とするモノを調べたら・・・。
それを決めるのはホイールベースでした。
室内の広さ・大きさが問題なのですね(納得
・60年代は、130インチ以上でした
・〜70年代後半は、120インチ以上
・80年代以降は、110インチ以上
最初にダウンサイジングした70年代後半はオイルショックが影響しています。
また、00年以降ではクルマの嗜好がエコに向いたため、10インチ縮小しましたね。
ただし、現在では再び120インチ以上に戻っています。
00年代に入り、フルサイズ(Full-size car)はラージカー(Large car)とも言い換えられています。
ラージカーはEPA(アメリカ環境保護局)規定したものです。
わかったかなぁ・・・?

PCM00372_19
PCM00372_20


※参考:Wikipedia:フォード・クラウンビクトリア

Car Models File-No.272
リンドバーグ 1/25 フォード クラウンビクトリア
カリフォルニア ハイウェイパトロール

LINDBARG 1/25 FORD CROWN VICTORIA CALIFORNIA HIGHWAY PATROL

Car Models File-No.272 ////////////////////////////////////
Car museum in the world with almost 1/24 scale-model

  

 

 

  
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。