FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コミックス】 シグナル・グリーン!新カーコミックス、2冊発進!

新年早々に本屋さんで新刊のコミックスを2冊購入しました。

ご覧の漫画ですけど・・・
2018-01-09_comic_01

日本のカーコミックスの牽引者お二人が同時に発売です。
右側のコミックスは、
MFゴースト
著者:しげの秀一
出版社:講談社(ヤングマガジンコミックス)
発売:2018/1/5


■こんな漫画…
西暦202X年。車の自動運転が普及した日本。そんな時代に、公道の自動車レースが開催されていた。世界中で人気を集めるレースの名はMFG。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど最速を誇るマシンが次々に参戦していた。一方、イギリスのレーシングスクールを卒業したドライバー、カナタ・リヴィントンは、ある目的を果たすため日本に帰国するのであった。新公道最速伝説、ここに開幕!

Amazonより



『頭文字D』の続編的漫画でしょうか。
主人公のカナタ・リヴィントンは藤原拓海くんの弟子だそうです。
その愛車はハチロク・・・、否、202X年ですから「86」です。
クルマを取り巻く社会情勢を仮定して、クルマの人との関係性を魅力あふれるタッチで描く。
設定は面白いが・・・

ちなみにこんな動画がりました。
漫画「MFゴースト」をリアルの世界で検証!
第1話に登場する600馬力、車重1700kgのモンスターマシン「GT-Rニスモ」は峠で速く走れるものなのか?
Hot-Version「峠最強伝説」のキング・土屋圭市氏が試す!



続いて左側のコミックス、
首都高SPL
著者:楠みちはる
出版社:講談社(ヤングマガジンコミックス)
発売:2018/1/5


■こんな漫画…
工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは、絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。彼のもとに、元嫁と暮らす一人娘が現れる。久しぶりの二人でのドライブ。その時、すごい走りをする、ポルシェターボに遭遇する。

Amazonより



首都高シリーズの再開です。
既に発売されていた単発モノを、42歳のおじさんを主人公に据えて新たにスタート。
狙いは我々クルマ好きのおじさんか!?
なんせ空冷ポルシェ911 vs R34スカイライン GT-R改600馬力でっせ。
理論武装したチューン解説に首都高の描写はピカイチ!
同じことの繰り返しでも、定期的に読みたくなるコミックスだー!



久々のエントリーでした。
次回は1/24博物館のニューファイルを紹介しましょう♪
乞うご期待!??

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。