FC2ブログ

年末恒例♪ 観てよかった映画ランキング…2017年

2017年の締めくくり、、、、

恒例・管理人が観てよかった映画ランキング 2017年の発表!
2017年封切り映画で映画館で観賞したものを「★」、「☆」を使って評価&ランキングしました。
昨年と同じ評価の仕方なのだ。
■オススメ度…★印の数で表しています。5点満点です。
★=1点、☆=0.5〜点

──── 2017年 最も残念だった映画大賞!
カンフー・ヨガ(吹替)/★★☆(2.1点)

──── 2017年 どーでもイイ映画大賞!
東京喰種 トーキョーグール (PG12)/★★☆(2.5点)

──── 2017年 思った通りだった映画
土竜の唄 香港狂騒曲 /★★★(3.0点)
トリプルX:再起動(字幕)/★★★(3.0点)
ハードコア (R15+)(字幕)/★★★(3.0点)
ゴースト・イン・ザ・シェル(字幕)/★★★(3.0点)
破裏拳ポリマー /★★★(3.0点)
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女(字幕)/★★★(3.0点)
ワンダーウーマン(吹替)/★★★(3.0点)
新感染 ファイナルエクスプレス(吹替)/★★★(3.0点)
バリー・シール(吹替)/★★★(3.0点)
ローガンラッキー(字幕)/★★★(3.0点)
オリエント急行殺人事件(字幕)/★★★(3.0点)

──── 2017年 まぁ良かったかな映画
ザ・コンサルタント(字幕)/★★★☆(3.5点)
ドクター・ストレンジ(字幕)/★★★☆(3.5点)
キングコング 髑髏島の巨神 (PG12)(吹替)/★★★☆(3.5点)
ワイルド・スピード ICE BREAK(吹替)/★★★☆(3.5点)
無限の住人(PG12)/★★★☆(3.5点)
22年目の告白 -私が殺人犯です- /★★★☆(3.5点)
忍びの国 /★★★☆(3.5点)
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(字幕)/★★★☆(3.5点)
トランスフォーマー 最後の騎士王(吹替)/★★★☆(3.5点)
エイリアン:コヴェナント (R15+)(字幕)/★★★☆(3.5点)
スクランブル(字幕)/★★★☆(3.5点)
亜人 /★★★☆(3.5点)
アトミック・ブロンド (R15+)(字幕)/★★★☆(3.5点)
ブレードランナー 2049(字幕)/★★★☆(3.5点)
マイティ・ソー バトルロイヤル(吹替)/★★★☆(3.5点)
ジャスティス・リーグ(字幕)/★★★☆(3.5点)


ちょっと甘かったかなぁ・・・
さぁ、ここからが本番!
ランキングを発表しましょー♪
おおぉっと、同率5位の作品が16作品もあるんですよー。
──── 2017年 観た方がいい映画:第5位
第5位:パッセンジャー(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:T2 トレインスポッティング 字幕(R15+)(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:メッセージ(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:BLAME!/★★★★(4.0点)
第5位:スパイダーマン:ホームカミング (吹替)/★★★★(4.0点)
第5位:ベイビー・ドライバー(字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:関ヶ原/★★★★(4.0点)
第5位:ダンケルク (字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:三度目の殺人/★★★★(4.0点)
第5位:散歩する侵略者/★★★★(4.0点)
第5位:奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール/★★★★(4.0点)
第5位:アウトレイジ 最終章(R15+)/★★★★(4.0点)
第5位:猿の惑星:聖戦記 (字幕)/★★★★(4.0点)
第5位:ラストレシピ 麒麟の舌の記憶/★★★★(4.0点)
第5位:火花/★★★★(4.0点)
第5位:探偵はBARにいる3/★★★★(4.0点)


──── 2017年 オススメ映画:第4位
第4位:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミット (吹替)/★★★★☆(4.5点)

それではそろそろまいりましょう♪
ベスト・スリーの発表でーす!
──── 2017年 オススメ映画:第3位
第3位:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(字幕)/★★★★☆(4.6点)

──── 2017年 オススメ映画:第2位
第2位:LOGAN ローガン(R15+)(字幕)/★★★★☆(4.7点)

それでは、栄えある 2017年度 絶対オススメ映画ナンバー・ワンは?
ダラダラダラ、、、、(ドラムロールのつもり)
──── 2017年 燦然と光り輝くオススメ映画:第1位の発表です
第1位:スターウォーズ 最後のジェダイ (字幕)/★★★★☆(4.8点)


甘かったかなぁ・・・
■総評
第3位:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(字幕)
監督は奇才ティム・バートン。映画は、そんな彼の作品史上で最も奇妙だと宣伝されたものでしたが、それほどキツくないファンタジー・アドベンチャー映画でした。ハリウッドでその奇才の爪をもがれたか?
面白いのはそのストーリー。ミス・ペレグリンと奇妙だけど実は普通な子供たちが暮らす屋敷。ここは1943年9月3日にナチスによる爆撃を受けてしまうので、ミス・ペレグリンの時間を操る能力を使って1日前へと戻り、永遠に時が進まない無限ループを生きているという設定。そう。平和で安全な永遠に進まない閉じた1日。そこにいれば安全で、平和で、楽しく、永遠に年を取らない幸福な時間を送れる。彼らはここから出ようと行動は起こしません。ここが彼らの居場所であり、ループすることこそが人生そのもの。これがよいことなのか否か?ここまでは面白かったが・・・これ以降は敵対するホローというのが現れ、善対悪のこれまた非常にわかりやすいストーリーにすり替わってしまいました。これで凡庸なファンタジー映画と成ったのです。残念です。


第2位:LOGAN ローガン(R15+)(字幕)
「X-MEN」シリーズを支えてきた主人公ウルヴァリンにとって完結編となる「LOGAN ローガン」。ミュータントが滅びつつある近未来。ローガン(ヒュー・ジャックマン)の治癒能力はほぼ失われ、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)ももはや能力の制御ができないボケ老人状態。かつての仲間たちもすでになく、チャールズは最後の願いとして幼い少女ローラ(ダフネ・キーン)を守り切れとローガンに託す。のっけからローガンの、今にも死にそうな衰弱ぶりに驚く。また、R15+指定ということで、首や四肢が飛び散るショッキングな残酷描写の数多い。監督ジェームズ・マンゴールドの並々ならぬ覚悟がうかがい知れる。
何しろ本作ではあのチャールズが自らの人生を悔いている。ミュータントたちを差別と迫害から守り、生きる目的と誇りを与えるため学園を設立。あらゆる人々の幸福のために貢献してきた自らの人生を後悔している。ましてローガンなど、もとより生きる気力と希望を失っているのだ。いったいなぜ二人はこんなに追い詰められているのか。ほかの仲間たちはどうなってしまったのか。
この映画には痛快さというものがない。おそらく最後の最後までモヤモヤしたもの感じさせる。それが監督の狙いなのか?
ただ、クライマックスのバトル。ローガンは薬物で強くなるというのが、盛り上がりに欠けて残念だった。


第1位:スターウォーズ 最後のジェダイ (字幕)
スターウォーズ、最後のジェダイが賛否両論を呼んでます。私の場合も第1位という評価には内に葛藤がありました。なので、大晦日現在も評価があっち行ったりこっち行ったりしてます。その辺りも書けるかな・・・。
 前回のフォースの覚醒から製作がジョージ・ルーカスの手を離れ、ディズニーに舵取りが委ねられました。もちろん、それまでもルーカスが一人で作ってる訳ではなく、いろんな才能の持ち主達が携わることでスカイウォーカー一家の物語には、多少SF的な要素などの新設定が加味され、複雑な枝葉が加えられてきました。
 そもそもエピソード4がスタートで5→6と一旦終わらせたものの、エピソード1に遡って再スタート。エピソード1〜3は無理無理ダースベーダーを誕生させるという家族物語ではない「何でもあり」シリーズとなってしまう。
エピソード7から始まる新シリーズ。スカイウォーカー一家はどうなるのか。そういった期待を監督J・J・エイブラムスはエピソード4に倣って7を製作しました。しかし、今作のエピソード8の監督ライアン・ジョンソンはやってくれました。クッチャクッチャです。このクチャクチャぶりを評価して1位にしちゃいました。よくぞぶっ壊してくれた。そんなもんですよスターウォーズは!

スターウォーズ関連の次回作は「ハン・ソロ」です。
想像もつかない新たな物語が生まれるといいな。スターウォーズの足枷を外して製作してくれることを望みます。


ついに。
ついに。
ついに、今年、楽しんだ映画は50本!
観たどー!!
きっかり50本観た。
わざと50本にした訳じゃあないからねぇ♪

来年も楽しませてくださいねぇ♪
みなさんも映画館へ足をお運びくださいネ。


2017年も後数時間となりました。
みなさま、一年間おつきあいいただきまして誠にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toratousagi

Author:toratousagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR